Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

自衛隊からの転職を3ヶ月で成功させよう!民間企業に転職した体験談

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170912131000p:plain

どうも、しんたろーです。

僕は一年前に、公務員から民間企業に転職しました。

転職した理由は、仕事ばかりのまま『いまこの瞬間の家族との時間』を過ごすことができなければ、絶対に将来後悔すると思ったからになります。

 

いま現在、自衛隊で勤務している方は、国家と国民のために自分を犠牲にして仕事に励んでいることでしょう。

上司からの圧力だけではなく、過酷なレンジャー訓練にも耐え忍んでいるのではないでしょうか。

その肩にかかるプレッシャーは、同じ公務員(警察官)を経験した者として想像に難くないです。

 

今から綴ることは、公務員から転職したときの体験談を交えたことになります。

公務員は組織である以上、退職書類の決裁が終わるまで2ヶ月程度かかります。

ぼくの経験が、自衛隊から転職を考えているあなたの役に、少しでもたてれば嬉しいです。

 

今すぐ自衛隊をやめたい方はこちら

 

【目次】

 

 

自衛隊を辞めるなら、転職先を決めておくべき理由

f:id:poririn03:20170901123737p:plain

「自衛隊を辞めたい!!」

そう思っても辞めるためには、まず上司に報告しなければなりません。

上司に報告すれば、まず辞めないよう説得されることでしょう。

 

それでは、どうすれば上司を説得して、退職書類に決裁を押してもらうことができるのでしょうか?

結論からいうと、

転職先を決めておけばいいのです。

 

転職先を決めておけば、あとは退職に向けた行動をするのみになります。

上司からのどんな説得にも、応じることはないでしょう。

 

上司に転職先のことを告げるのに、抵抗があるのであれば、

・家業を継ぐことにしました

・このまま仕事を続けていたら、家庭が崩壊してしまう

・親の介護をすることになりました

理由は、なんでもいいと思います。

 

自衛隊からの転職を成功させたいなら、転職先を決めるため『どんな求人があるのか?』ということを確認しておきましょう。

その際、インターネットの情報に頼ることなく、転職業界最大手リクナビで『いまある求人情報』を確認することをおすすめします。

 

転職最大手リクナビ(無料)で求人を確認する

 

 

自衛隊から転職した方の主な就職先

f:id:poririn03:20170805093636p:plain

自衛隊から民間企業に転職した方の、就職先は、

・製造業

・運転手

・警備員

・塾講師

・営業職

が多いです。

 

 

転職を有利にしてくれる、あなたの強み

f:id:poririn03:20170805093623p:plain

自衛隊から民間企業に転職する際、有利に思われるポイントを挙げておきます。

・職業訓練校で培われた、精神力

・レンジャー訓練で鍛えた、体力

・規律、上下関係を守れる

・部下のマネジメント力

 

自衛隊という狭い空間にいると、自分の強みに気づけてない方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、自衛隊として働いてきた経験そのものが強みになります。

自衛隊では当たり前と思われていることは、世間からすると当たり前ではありません。

じぶんの強みに悩んだら、いままでの経験を振り返ってみて欲しいです。

答えは、じぶんの中にあるはずです!!

  

 

自衛隊から転職するなら、一人ではなくプロの転職エージェントに相談した方がいい理由

f:id:poririn03:20170819091146p:plain

自衛隊に限らず、公務員が転職するならエージェント型転職サイトをおすすめします。

*エージェント型転職サイトとは、プロの転職アドバイサーがあなたに変わって、年収交渉、面接調整、ここにしかない求人を紹介してくれる場所になります。

 

その理由が以下の2つになります。

1.ここでしか応募できない10万件の非公開求人をみれる

2.3ヶ月〜半年で転職するイメージをつかむことができる

 

転職成功までのイメージ

f:id:poririn03:20170528092525j:plain

 

デメリットを挙げるとすれば、実際に相談しに行かなければならないので、休日に転職活動しなければならない点になります。

一人で転職活動するのが不安なら、すこしでも条件の良い転職先を探すためにエージェント型転職サイトを活用していこう!

  

今すぐ転職エージェントに相談する

 

 

おわりに:2ヶ月で転職を成功さた体験談

f:id:poririn03:20170819091123p:plain

いかがでしたか?

冒頭でも綴りましたが公務員から転職するには、決裁の都合上2ヶ月程度かかります。 

 

ぼくが公務員から転職するまでの流れと、転職を成功させた方法は下記のとおりになります。

 

【公務員から転職するまでの流れ】

平成28年3月上旬。

上司(係長)に『家族との時間を大切にしたい』という理由で、退職を報告しました。

その後、課長代理と課長との話し合いを重ね、同年4月30日に退職することになるのです。

 

【転職を成功させた方法】

実際に使った転職サイトは、転職業界最大手リクナビになります。

こちらの『自分に合った求人』をメールで届けてくれる、スカウト機能を活用して、非番や通勤時間に求人を確認することで転職を成功させたのです。

 

エージェント型転職サイトは、仕事が多忙すぎて相談しにいく時間がとれず、つかうことはできませんでした。

ですが、エージェント型転職サイトと、転職サイトを並行して活用するのは、転職活動の王道になります。

プロのエージェントに相談する時間があるなら、ぜひ2つのサイトを活用することをおすすめします。

 

1.エージェント型転職サイト『リクルートエージェント』

リクルートエージェント

日本最大級のエージェント型転職サイトです。

プロのエージェントに相談してから、転職までは3ヶ月程度かかります。

再度、登録してから転職成功するまでの流れを載せておきます。

退職を考えている月から逆算して、活用してください!

 

転職成功までのイメージ

f:id:poririn03:20170528092525j:plain

 

一般の方には公開されてない、非公開求人が10万件もあります。

プロのエージェントに相談することで、すこしでも待遇面の良い転職を成功させよう!

 

リクルートエージェントに登録(無料)する

 

 

2.転職業界最大手リクナビ

リクナビNEXT ネクス子

公務員から民間企業に転職したとき、お世話になったのがこちらです。

とにかく、仕事で忙しいぼくの変わりに『自分に合った求人』を探してくれるスカウト機能が便利です。

準備だけでもいいと思います。

通勤時間や非番をつかいながら、転職に向けた第一歩を踏み出してみてください。

 

▼夜勤なし、休みもある働き方が探せる

転職最大手リクナビに登録(無料)する

 

 

                              関連記事