Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

迷うくらいなら行動するべし!『今日は社畜祭りだぞ!』に寄稿して思ったこと。

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170805075404p:plain

どうも、しんたろーです。

昨日、はてなブログ界のスター!ヒトデさんが運営する 今日は社畜祭りだぞ!に『警察官を退職した経験』を寄稿させていただきました。

(*寄稿とは、他の方のサイトに記事をのせること)

 

初めて寄稿させていただき、

ほんとうにいい経験をすることができたので、社畜祭りに寄稿しようか迷っているなら行動した方がいい理由を綴っていきます。

寄稿したいけど、一歩踏み出せない方の参考にすこしでもなれば嬉しいです。

 

*ヒトデさんとは、こういった方。今日はヒトデ祭りだぞ!の管理人です。

愛知県在住の25歳男性! 働きながらブログ書いてます!当ブログは大体月間100万人くらいが訪れる雑記ブログです!(最高は156万PV)文章書くのが好きです。超好きです

このブログは僕のそういった部分から出来ました!

引用:今日はヒトデ祭りだぞ! 

 

今日は社畜祭りだぞ!に寄稿して、思ったこと

f:id:poririn03:20170805093607p:plain

ぼくが、はじめて寄稿という経験をして思ったこと。

それは「寄稿しようか、迷ってるくらいなら行動するべし!」ということです。

その理由はいくつかありますが、なかでもヒトデさんがダメ記事に対して『懇切丁寧』にアドバイスをしてくれたのは非常にためになりました。

ぼくの文章レベルの低さを浮き彫りにしてくれて、ほんとうに感謝の気持ちしかありません。

 

ヒトデさんからいただいた5つのアドバイス

f:id:poririn03:20170805093623p:plain

こちら、ヒトデさんからいただいたアドバイスになります。

 

おいどこの小学生だ!

そう思う気持ち、わかります。

ぼくも、社畜祭りに寄稿した記事のビフォーアフターをみてそう思いました。

(ヒトデさん、苦労をかけてごめんなさい。)

 

自戒の意を込めて、もう一度。

声を大にしていいますね!

皆さんメモの準備はお済みでしょうか?

いきます!!

 

1.記事に一貫性をもたせる 

 

2.見出しのなかで、話題を変えない

 

3.口調を「〜だ。」「〜です」に統一する

 

4.改行を増やしてみやすく

 

5.太文字は多用しない

 

・・・メモできましたか?

もしできてないところがあればメモでなくても、スクショでもいいです。

今後記事を書くときはもちろん、あなたが社畜祭りに寄稿するならば活用していただきたいです。

みんなで社畜祭りを盛り上げていきましょう!!

 

寄稿しようか迷っているなら行動してみるべし!!

f:id:poririn03:20170805093636p:plain

こんなぼくでも寄稿することができたんだから、『退職経験』や『ブラック企業』で働いた経験があるならぜひとも寄稿してみてください!!

 

月間100万PVを超えるトップブロガーからアドバイスをもらうことで、あなたのブログに対する熱い思いが高まるはずです。

いや、高まらないわけがない!!

じぶんが書いた記事を客観視できる、いい機会になりますよ。

 

寄稿することのメリット

f:id:poririn03:20170805093654p:plain

社畜祭りに寄稿するメリットは、ほかにもあります。

まずは謝礼がもらえます。

(金額については、ここでは伏せておきますね。)

 

え?謝礼なんていらないよと思われる方も、いるかもしれません。

でも、ヒトデさんが以下のようなツイートをしているので参考にしていただけたらなと思います。

 

次にフォロワーが増えます。

ぼくの場合は、一日で5名の方にフォローしていただきました。

今後も伸びると思います。

ありがとう、ヒトデさん。

 

最後に、モチベーションが上がります!

これ一番大事!!

やっぱり、ヒトデさんに記事を見ていただくと「やったるぞー!!」とブログ熱がふつふつと上がります。

昨日は頂いたアドバイスを参考に、ひたすら『よく読まれる記事』のリトライをしました。

 

社畜祭りに寄稿しようと思ったきっかけ

f:id:poririn03:20170805093709p:plain

ぼくが、社畜祭りに寄稿しようと思ったきっかけは些細なことです。

それは、ヒトデさんがぼくのツイートにいいねをしてくれたから。

前々から、社畜祭りに寄稿したいと思っていながら行動できずにいたぼく。

でも、この『いいね』をきっかけに思い切ってメッセージを送ってみることにしたのです。

 

もうすでに何度も言ってますが本当に、寄稿してよかった。

きっかけなんて、なんでもいいと思います。

社畜祭りに記事を寄稿したいという熱い想いをもって、一歩踏み出してみてください。

あなたにとっても、メリットしかないはずですから。

 

おわりに:プライドは捨てて一歩を踏みだそう

まとめます。

社畜祭りに寄稿しようか迷っているくらいなら、行動するべし!

謝礼も頂けますし、フォロワーも増える。

そしてなにより、ブログに対する想いが高まります!!

 

文章力がないぼくでも、寄稿をすることができたんだから大丈夫。

まずはちっぽけなプライドを捨てて、小さな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

その一歩がもたらしてくれる効果は絶大です。

 

***

最後になりますが、こんだけ寄稿しろ!行動しろ!!って煽っておいてすいません。

社畜祭りのこだわりとして、以下のような記述があるので必ず目をとおしてからヒトデさんにアプローチしていただけたらなと思います。

このサイトでは様々な人に体験談を書いて頂いていますが、

これは全員私と繋がりがあり、有る程度信用出来る人にだけ書いて貰っています

この手のサイトにありがちな

  • 「人を集めるために書かれた嘘の体験談」
  • 「記事数を増やすためにライターに書かせた適当な体験談」

は1記事もありません! 保証します!!

「1000文字500円で5記事募集」

みたいな形で募集出来るサイト等は一切使わず、個人的に繋がったブロガーさんや、リアルの友人にのみ書いて貰っています

少しでもその証拠になればと、記事の最後にその人が書いている個人のブログや、個人のSNS等を載せて貰うようにしています

 引用:今日は社畜祭りだぞ!

 

ヒトデさん、寄稿させていただきありがとうございました!

ほんとうにいい経験ができました。

今度もよろしくお願いいたします!!

 

あ、ちなみにぼくの寄稿『5年間勤めた警察官を辞めた理由。公務員という地位を捨てても得たかった物』は、8月中旬ころ公開されるみたいなのでみてくださいね!

実録警察24時とまではいきませんが、ノンフィクション作品にかわりありませんから。

 

最後もで読んでくれたあなたに敬礼っっ!!

 

                              関連記事