Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

迷える20代!はあちゅう「半径5メートルの野望」から勇気をもらおう!!

        

 

                        SPONSORED LINK

どうも、しんたろーです。

ぼくはいま会社を辞めて独立を目指しています。その過程で「このやり方で、ほんとうにいいのだろうか?」「もっとほかにいい方法があるのではないか?」と葛藤することがよくあります。

 

葛藤するのはいいのですが、たまに気持ちが後ろ向きになる。

そんなときは本を読んで、気持ちを前向きにするようにしています。

とくに堀江貴文さんの本は一貫して「行動しよう」と伝え続けてくれるのでよく読むみます。ただ、今回はあることをきっかけに「はあちゅうさんの半径5メートルの野望」を読んでみようと思いました。

 

結論からいうと、すごく良かった!!とくに人間関係で悩んでいる方、会社を辞めて独立したいけどその勇気がない方におすすめです。

【はあちゅうとは】

f:id:poririn03:20170803062714j:plain

ブロガー・作家。

1986年生まれ。慶應義塾大学卒業。

在学中にブログを使って「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大学生ブロガとして活躍。

電通、トレンダーズを経てフリーに。

「ネット時代の新しい作家の生き方を作る」ことを目標に、オンラインサロンや月間課金コンテンツ「月刊はあちゅう」「はあちゅうのごはん日記」の運営など、表現の場所を広げている。

 引用:半径5メートルの野望

 

なぜ半径5メートルの野望を読もうと思ったのか。

ぼくがこの本を読もうと思ったきっかけは、Twitterのツイート欄に頻繁に「半径5メートルの野望」の感想が流れていたから。

そのどれもこれもが「勇気をもらいました。」「何度も読み返したくなる本です」など、前向きなものが多かったので興味をもったのです。

 

そこで試しにKindleでサンプルダウンロードしたところ「じぶんの人生の誇りは努力と葛藤からしか生まれない」というはあちゅうさんからのメッセージが書いてあり、まさにいま会社員として働きながら独立を目指している

 

ぼくそのものやん

ぼくそのものやん

ぼくそのものやん

 

と、心のなかに衝撃がはしりすぐに購入を決意。

 

きっかっけは、たまたま目にしたツイートでした。

でもこの本を読んだ後「いまの自分はブログやTwitterをとおして発信することに、ほんとに全力をかけているのか?」と疑問がわき、もっと行動していかなければならない!!と心に火がついたのです。

 

半径5メートルの野望を読むなら、第8章はとくにおすすめ。

本書を読み進めていくうちに、とくに第8章「好きなことをして生きていくために」に感銘を受けたので、そのなかのはあちゅうさんからのメッセージを3つだけ紹介させてください。

まず一つ目。お金に関するメッセージです。

 

二つ目がこちら。人間関係に関するメッセージ。

 

最後はこちら。じぶんの芯となる部分を考えさせられるメッセージ

自分なりの「一番芯になる部分の行動基準」を決めておけば、個別のケースでいちいち悩む必要がなくなります。

私の場合は、お金よりも、有名になることよりも「自分が気持ちよく幸せに仕事ができる」ことを最優先に考えています。

引用:半径5メートルの野望 

 

ぼくの行動基準はまだ模索中。

「最短で発信し続け収入につなげるためにはどうするか?」という問いの答えを探しつつ、発信し続けています。

好きなことを好きで終わらせていては、それは趣味のままです。

好きなことを好きで終わらせず、収入が得られるようにしていけばそれは仕事になります。

 

あなたの行動基準はなんですか?

 

半径5メートルの野望がもっと読みたくなる!目次もご紹介。

最後に目次をご紹介しておきますね。

  1. 負を燃料に変える
  2. 機動力を鍛える
  3. 存在感をつくる
  4. 夢を叶え続ける
  5. 自分の居場所を見つける
  6. 進化と深化のバランスのとり方
  7. 人生を最高傑作に変える
  8. 好きなことをして生きていく

 

おわりに

まとめます。

半径5メートルの野望を読むと、前向きになれます。行動しようと思えます。負の感情を追い風に、突き進んでいこうと思えます。そして、勇気をもらえます。

 

はあちゅうの名前だけは知っているけど、まだ本を読んだことがない方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか?ほんとうに勇気をもらえますから。

 

それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

 

【合わせて読みたい】

【2017年版】おすすめ自己啓発本ランキング15!男性女性とわず大学生から20、30代すべての方に。

 

 

                              関連記事