Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

iPhoneホームボタンが壊れたのでnanosimスマホ「HUAWEI」を購入したよ。

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170714093826j:plain

どうも、しんたろーです。

三日前からiPhoneのホームボタンがの調子が悪い。昨日、とうとう動かなくなったので、思いきってiPhoneとおなじナノシムでつかえるスマホ本体HUAWEIを購入しました。

 

もちろん購入よりは、いま手元にあるiPhoneをそのままつかえた方がいい。ということで、ホームボタンをデコピンしてみたり、appleで交換しようと考えてみたり、カメラのキタムラに修理をだそうとしました。

 

しかし!!

 

交換するには3万かかる。修理でも2万弱かかる。しかも手元から1週間はなれるとのこと。スマホが1週間つかえないのはいたすぎます・・・

ならいっそのこと、iPhoneではなく1万〜2万で買えるスマホ本体を購入しようとおもい、あたらしい相棒を買うことにしたのです。 

f:id:poririn03:20170714093905j:plain

 

あたらしい相棒。そのお値段は19,300円。ぼくはミオフォンのSIMフリーをつかっているので、ナノシムがつかえて最安値。そして指紋認証ありのスマホが欲しく、こいつを選びました。

◆高い安全性と利便性第2世代指紋センサー搭載。
360度、どの向きからも素早く指紋を認識する。
最大5つの指紋登録が可能。
ロック解除の他に、カメラのシャッターや着信応答、アラーム停止などの操作がワンハンドでできる。

 

付属品としてスマホケース、充電器、イヤホン、SIMカードを抜くピンが付いています。

f:id:poririn03:20170714093931j:plain

 

いま現在、iPhoneのホームボタンがうごかない且つSIMフリー(nanosim)なのであれば全力でHUAWEIをおすすめ!後々、そのスペックやほかの最安値スマホをご紹介します。

と、そのまえにいま手元にある「ホームボタンが動かない」iPhoneを直すことが先決!ホームボタンが動かないときに試してほしい3つの方法をご紹介していきますね。

  

1 ホームボタンをデコピンする

iPhoneのホームボタンの調子が悪いときは、デコピンを試してみてください!これ友人に言われるまで知らなかったです。ホームボタンの調子が悪いときデコピンをすると直るという噂が、巷では流れてるそうです。

 

結論、まったく意味はなかった!!!でも、もしデコピンでなおるならお金もかからない、苦労もしないといいこと付く目。ぜひ試してみてください。

 

2 アップルのエクスプレス交換を試そうとする

f:id:poririn03:20170713232932j:plain

iPhoneが壊れたとき、本体ごと交換できるappleのサービス。iPhone エクスプレス交換 をご存知ですか?

結論からいうと、appleの補償に入っているのであればこのサービスが一番おすすめ!

その理由は、あなたは家にいるだけで3営業日以内にあたらしいiPhoneを手にすることができるから。だだし補償にはいっていなければ費用が高いです。

【右側が補償対象外の値段】

f:id:poririn03:20170713232957j:plain

 

ぼくの場合は、iPhone5なので30,800円かかります

もし保証の有無が分からなければ、appleお客様サービス0120-993-993に電話して保証の有無を確認。費用に納得いけば、そのまま電話でエクスプレス交換をお願いしていきましょう。

  

3 カメラのキタムラに修理を依頼しようと試みる

カメラのキタムラには、apple専門店があるんです!もし自宅の近くにあれば、こちらでホームボタンの修理を依頼しましょう。

ちなみに現在(2017年7月)ホームボタンを交換するには、ディスプレイごと交換になるのでお値段20,000円弱かかります。

修理の在庫があれば、即日で受け渡し可能。しかし在庫がなければ1週間〜10日程度あなた手元からスマホは消えることになります。

ぼくはこの事実をしり、スマホ本体を購入することを決意しました。

本体の交換はできない。修理は20000円弱する。スマホを1週間以上つかえない。iPhoneのままでいけない理由をすぐに挙げることができない。

それに2年以上使っているのでバッテリーも弱くなってきている。iPhoneのままでいなければならない理由がなかったんですよね。

 

ということで、グーグルで「ナノシム スマホ本体」と検索してあたらしい相棒を選ぶことにしたのです。

 

nanosimuスマホ本体を調べてみる。

グーグルで調べたら、価格コムが一番上にあったのでポチッとしました。すると、ナノシムがつかえるスマホを発見!

f:id:poririn03:20170713235321j:plain

ぼくの相場はiPhoneの修理費用と同じ2万円弱。結論からいうと2万円弱のスマホは2台しかなかったので、ランキング5位のHUAWEI P9をAmazonで調べてみることにしました。すると、Amazonで19,300円で売っています。

レビューも54件あり、星も4,4とかなりの高評価。レビューを読みすすめていくと、どうやら指紋認証機能がついており、バッテリーの持ちがよいとのこと。

デメリットは4K写真は撮れるもののiPhone6にくらべて画質が良くない点くらい。

総合的にみて、この値段でこれだけの機能なら大満足というのがおおかったので「君に決めた!」と言わんばかりにポチッとしてしまいました。

 

HUAWEI P9の特徴

◆5.2インチのディスプレイに広がるきめ細やかで彩り豊かな色彩美[ 高精細 424PPI / 画面占有率 76.4% / 色鮮やかNTSC比 85% ]太陽光下でもみやすく暗所では目を保護するスマートバックライトを搭載。

◆日常の一瞬を美しく切り撮る高品質なカメラメインカメラ(1300万画素)とインカメラ(800万画素)の両方にF2.0の明るいレンズを採用。
メインカメラには描写力に差がつく Sony製、積層型CMOSイメージセンサーを搭載。

◆より軽く、より薄く、より美しくワイドなディスプレイにコンパクトで軽量なボディ。
丁寧に削りだされたメタルフレームで上品な質感を演出。

 

おわりに

結論、appleの補償に入っているのであればiPhoneエクスプレス交換サービスをしようしていきましょう!

補償に入ってないのであれば新しいスマホ「HUAWEI」を購入することをおすすめします。

ただしSIMフリーでないとつかえません。これからSIMフリーに変更しようかなという方は、こちらの記事を参考にしてくださいな。

【合わせて読みたい】節約の第一歩は携帯代を50%offにすることから!おすすめSIMフリー5選をご紹介。 

 

iPhoneは交換で3万〜4万、修理でも2万弱します。iPhoneでなくてはならない理由がないのであれば!新品で、指紋認証がついてて2万円以下で買える「HUAWEI」おすすめです。

 

それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

 

                              関連記事