Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

リップル、イーサリアム、オーガーなど『アルトコインの特徴』をしらべたよ。

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170623074708j:plain

『ビットコイン』投資をブログで発信するため、2つのサイトに登録してから5日が経過しやっとこさ、どのアルトコインに投資するのかきめたのでご報告。

(アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の名称)

 

世界でアルトコインは800種類以上あるといわれており、ドラクエの職業みたいなもので、それぞれに特徴があるのです。

今日はその特徴を踏まえながら、ぼくがなぜ『リップル、イーサリアム、オーガ、ファクトム』というアルトコインに投資しようと思ったのか説明していきますね。

 

リップルは、三菱東京UFJ銀行が投資したことにより知名度をました通貨だよ。

リップルの単位はXPRです。リップルには『通貨と通貨をスムーズに取引できるようにする』という特徴があります。

これはどういうことなのかというと、いま海外で働いたお金を母国に送金する。つまり国際送金するには、第三者機関をいくつも経由しなければならず莫大な手数料がかかっています。

 

しかしリップルが発達すれば、第三者機関をとおさず自分と相手のみで通貨を取引できるようにすることで、手数料を限りなく少なくする。送ろうとおもってから数分以内に相手に届く。余計な手続きを踏まず、いつでも、どこでも通貨を送るとうことが実現できるのです。

【合わせてみたいリップル創業者の言葉】


リップル Building the Internet of Money 日本語字幕入り

 

イーサリアムは、マイクロソフトと提携したことにより名を馳せた通貨。

イーサリアムの単位はETHです。ビットコンに次ぐ、第2位の時価総額を誇る仮想通貨であり『取引でおこなう契約を自動的に実行、保存する』という特徴があります。

具体的には裁判所や銀行など、第三者機関をとおしておこなっていた契約を省略可することができる。これにより、いままでかかっていた費用や時間の大幅な削減が見込めます。

 

オーガーは、占い師を意味することば。その意味とは!?

オーガーの単位はREPです。特徴についてはcoincheckのサイトより引用。

未来予測市場のための分散型プロトコルで、オープンソースの未来予測市場のプラットフォームにユーザーが参加し、未来を予測して、その予測が正しければ仮想通貨で報酬をもらえるという仕組みで、「群衆の知恵」というシステムとブロックチェーンを使用しています。

群衆の知恵とは、多くの人々がお互いの知識に影響されることなく、個別に自らのデータを生み出し、その個別データを匿名で集計することで、知恵が得られると考える仕組みです。 

 

オーガーの仕組みをつかえば、未来に起こること。例えばスポーツの試合結果や、次の総理大臣が誰になる?といった社会でおこりえることを予想する賭け事を作ることができるのです。

これが実現すれば、面白そう!ということでcoincheckにより投資することを決めました。

 

ファクトムは、未来の個人情報を管理するツールになる。

ファクトムの単位はFCTです。こちらもcoincheckの説明がわかりやすいので、引用します。

ファクトムはビットコイン2.0のプロジェクトのひとつで、「あるデータがある時刻に存在した」ということを証明することができます。例えば、貸付記録や証券、保険等のありとあらゆる書類や記録をブロックチェーン上で管理することができる仕組みです。語源はFact(事実)。印鑑証明のように、事実を証明する公証に似た役割を期待されています。

ファクトムがブロックチェーンに記録するのは書類やデータのハッシュのみなので、個人情報や機密データが漏洩することはありません。様々な記録や証明を、大量に、安く、そして機密を保護しつつ記録できるというメリットがあります。

 

ファクトムをつかえば、官公庁のあのなんとも言えない面倒な手続きを省略化できるのです。今後の社会の管理体制を大きく変える可能性を秘めているんですよ!

  

そのほかのアルトコイン。

国内で一番多くアルトコインを購入できるcoincheckでは、そのほかEther Classic、List

、Monero、Zcash、MEN、Litecoin、DASHといったコインを購入することができます。

f:id:poririn03:20170623074708j:plain

 

毎日、仮想通貨の時価総額は変動しているのでアルトコインの通貨の変動や、どのくらい上げ下げが激しいのか知りたければこちらcoinchekから確認できます。

 

おわりに

ぼくがリップル、イーサリアム、オーガ、ファクトムを買おうと決めた理由。それは、これらの特徴をしらべていくうちに『これ面白そうだな!』と思ったから。 投資対象としてはハイリスク・ハイリターンですが、余暇資金のなかの余暇資金でやれば値幅は、さほど気になりませんからね。

 

ビットコイン・アルトコインは難しい用語ばかりで理解できない部分もおおいです。でも、調べる、知るにつれてワクワクした気持ちになれますよ!

ただし購入するなら、あくまで余暇資金のなかの余暇資金で!お金を増やすではなく、未来の技術に投資するという視点で投資してみてはいかがでしょうか。

 

それに世のなかには『ビットコインで必ず儲かる』という言葉をつかい騙す人もいます。そういった輩に騙されたいためにも、ビットコインとはなんぞやときちんと理解しておきましょう。

【ビットコインを理解するなら、この本がおすすめ!】 

 

蛇足ですが、昨日のソフトバンク第37回株主総会のなかで孫社長がこんなことを言っていました。

 

『とにかくいま、人生が楽しくてしょうがない、面白くてしょうがない、嬉しくてしょうがない、やる気いっぱいであります。引退なんてしてられないなと』

 

世界中の頭の良い人が作ったテクノロジーを知れば、今後の世界がどんなふうになるか想像することができます。孫社長は、この想像する部分を実現していく過程が楽しくてしょうがないんだなと思いました。

 

ぜひ怪しい、知らない、分からない、お金を儲けようではなく、ビットコインやアルトコインを知ろうとしてみよう!興味をもってから、coincheckZaifで未来の技術に投資するのも遅くないですからね。

 

▼各種サイトの詳細はこちらから。

国内最大級のアルトコイン取扱coincheck

手数料無料Zaif

 

それでは今日もゆる〜きいきましょ♪

  

【合わせて読みたい】

ビットコインを知るなら『ブロックチェーン入門』と20分の動画をみよう! 

                              関連記事