Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

警察官から転職!給料より残業ゼロ・有給や休みを優先した一つの理由。

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170610235055p:plain

ある日を境に警察官時代、こんなことを思うようになりました。手取り40万前後もらえたとしても、給料やすすぎる。仮に20代後半で年収1000万を達成したとても、働いている時間が多すぎて、自由の時間がなさすぎる。ぼくはなんのために働いているんだ。

 

休日出勤もありましたし、非番でも午前中に帰れることはまったくなし、もちろん有給なんて1日たりともとれるはずがありません。はじめは覚悟のうえ、内勤勤務(警務、刑事、組対、生活安全、交通、公安のこと)になりました。

 

しかし、子どもの成長する姿をまったくみることができない。こんなんでいいのか。このまま働き続けたら、絶対に後悔する。そう思い、警察官から転職したわけであります。

 

結論、自由の時間がほしくて転職したわけなんですよね。そして転職すると決意をしてから、ぼくの『いつでも、どこでも、好きなときに仕事をして収入を得る』というワークライフバランスを創っていこうと決意することになるのです。

 

自由の時間を確保する。これに比べれば給料なんてある意味どうでも良かった。

それに、警察官から転職して働きながら副業すればなんとかなるかなと根拠のない自信もありました。

 

給料(お金)よりも大事なことを考える。

20代の警察官が転職するということは、給料が減るのは覚悟せねばなりません。でも、ここはあなたが生きるうえでなにに重きをおくかで、答えはでると思うのです。ぼくの場合は、給料より自由な時間を確保することを選択した。

 

ここでいう自由な時間とは下記のことをさします。

  • 子どもとの時間
  • 理想のワークライフバランスを確立するための準備の時間

 

あなたのいまは充実していますか?好きなことは我慢して、将来に先延ばしするなんていう呪縛からは、はやく解放されましょう。

何かを得るということは、何かを失うことでもあります。あなたはじぶんの生き方になにを望みますか?

【合わせて読みたい】【おすすめ自己啓発本】エッセンシャル思考を読んで、仕事の生産性を上げよう!

 

警察官から転職して、休みが増え、定時で帰れるようになったとき。あなたのやりたいことは明確ですか?

警察官から転職して、休みも残業もなくなった!けど、やることがないからパチンコにでも行くか。これではきっと、警察官から転職したことを後悔すると思うのです。

 

でも休みや定時で帰れる会社に勤めることで、やりたいことが明確にあるならいますぐリクナビNEXTを活用して退職をするための準備をはじめるべし!

警察官は退職するまで2ヶ月前後かかるので、転職するか迷っているなら準備だけでもはじめることをお勧めします。

【合わせて読みたい】警察官の退職届の書き方は心配するな!受理され署長申告するまでの心構え。 

 

ちなみにぼくのやりたいことは『いまここでしかみれない子どもの姿をみること、ブログを書き続ける、妻にも自由の時間をシェアする』です。

はじめは、生活環境を整えるので精一杯。妻と自由の時間をシェアするという考えはありませんでした。しかし、妻の可能性はすごいんです。ガンガン前にでてきてもらい、2人でワークライフバランスを確立していきますよ。

 

転職することで有給を満喫。夏と冬、それぞれ10連休以上あるので旅行にも行けます。

警察官時代は、有給をとれるはずもなく年に1回とれる『夏の特別休暇』を楽しみにしたいました。 ここで5連休をとり旅行に行く。あの頃が懐かしいですね。

いまでは、月に1回あればよかった連休も毎週あります。

有給は夏と冬それぞれ10連休以上を2回ずつ、合計4回とることができる。

 

これなら、夏と冬にしか味わえない海遊び、山遊び、スキーやスノボーを満喫することができますよね。家族でいましかない子どもとの瞬間を共有したいなら、長期休暇はうってつけ。

しかもいまはパソコン1台あれば、いつでも仕事はできますからね。家族と旅行に行くということも、ぼくにとっては貴重な資産になるわけです。

【合わせて読みたい】【旅をしながら稼ぐ】子連れで横浜に宿泊するなら『リッチモンドホテル馬車道』が1泊7800円とおすすめ。

 

ワークライフバランスを確立したいなら、警察官から転職しよう。

警察官のままではワークライフバランスを実現するのは難しいと思っていましたが、いまでもその考えは変わりません。

【合わせて読みたい】公務員から転職してワークライフバランスを実現しよう。

 

というか転職してからのこの一年間、ワークライフバランス確立のため行動してきてさらにその思いは強くなっています。

去年の四月に警察官を退職。五月から『いつでも、どこでも、好きなときに仕事をして収入を得る』というワークライフバランス確立のため、行動を開始。ブログでの広告収入も順調に推移しています。

ブログを書いて発信し続けるのは、警察官のままではできないことですからね。

 

 

おわりに

警察官から転職しようと思ったとき。お金の不安は、多くのしかかってくると思います。家族がいればなおさでしょう。

 

でも、お金より大事なものってありますよね。人それぞれ違うと思いますが、別にその目的が達成されるのであれば、転職してからの数年間は貧乏生活でもいいじゃないですか。結婚していて、  パートナーがあなたの意見に賛同しているのならなおさらです。

 

何かを得るためには、何かを捨てるという選択、そして決断しなければなりません。警察官をやめることをためらう理由が給料であるならば、じぶんにとって給料より価値のあるものは何なのかしっかり考えてみましょう。

 

もし、ここでパッと答えが出る。若しくは、あなたの希望に沿った転職案件がどのくらいあるか、リサーチしておきたいならリクナビNEXTに登録。あなたの条件にあった求人を1当終わりの電車の中や非番でチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

▼詳細はこちらから

リクナビNEXTに会員登録(無料)する。

 

それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

 

【合わせて読みたい】

公務員が転職するならリクナビNEXT3つのサービスを使用して『自分の市場価値』を知ろう。

                              関連記事