Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

警察官から転職するときリクルートエージェントを使うべきか

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20171017234502j:plain

「警察官から転職したい!」そう思っているけど、じぶんが就職できる企業があるのか。もし転職した場合、給料待遇面はどうなるんだろうと悩んでいる方は、多いのではないでしょうか。

 

こちらの記事「警察官から転職して1年。転職・退職理由を告白するよ。後悔はないといったら嘘になるかも。」に書いてあるとおり、僕もいろいろと悩んでいたので、その気持ちはよく分かります。

ちなみにぼくは、転職するまで時間があまりなかったので転職業界最大手リクナビNEXTのスカウト機能を活用して、転職活動をおこないました。

 

でも、転職するまで3ヶ月程度時間があれば、リクルートエージェントを活用していたかも知れません。

というか、ぼくは、その選択肢すら知らなかったので『公務員から転職するリスクを減らす』ための一つの選択肢として、リクルートエージェントについて、あなたに伝えておこうと思います。

 

【目次】

 

リクルートエージェントとは

リクルートエージェントとは、あなたと企業の間にプロの就職アドバイザーが入り、求人紹介から、面接調整、年収交渉、そして入社手続きの手配までしくれる転職支援サービスです。

f:id:poririn03:20170528092512g:plain

 

具体的にはあなたを雇いたい企業が把握できるほか、じぶんがもらえる給料待遇面を比較、検討することができます。

つまり、公務員であるあなたの市場価値を知ることができるんです。市場価値なんて、公務員として働いているとき考えもしないですね。

しかも、ここにしかない約10万件(2017年5月現在)の非公開求人もあります。公務員から退職した際のリスクを減らしたければ、リクルートエージェントを活用するべし!

 

リクルートエージェントが向いているのは、こんな人。

リクルートエージェントは、企業とあはたの間に転職エージェントがはいるので、まず面談をしなければ話はさきに進みません。

なので、期間でいうと転職まで3ヵ月程度余裕がある人におすすめします。

転職活動イメージは、下図を参考にしてください。

f:id:poririn03:20170528092525j:plain

面談では

  • 転職活動全般のアドバイス
  • あなたが転職したい業界の動向
  • あなたの市場価値

を知ることができます。

 

さらには、転職エージェントと面談することで、あなたのキャリアの棚卸し(じぶんの強みや得意なこと、こだわりたいことを知り、どんな会社に転職したいかを把握していく)、から職務経歴書の添削、業界によって違う履歴書を書く際に重視するポイントや構成までサポートしてくれる。

とくに公務員として、働いてた方に必須なのがキャリアの棚卸し。これをしないまま転職活動をすると、じぶんがどんな会社に入りたいのか分からないまま、気づいたら転職していたという事態になりかねません。或いは、転職することが目的になるかもしれない。

転職するときは、一歩立ち止まり客観的にじぶんを知ることが大切。そのために転職エージェントとキャリアの棚卸しをやることをおすすめします。

f:id:poririn03:20170604003548j:plain

f:id:poririn03:20170604003559j:plain

転職して良かった!これでワークライフバランスを実現できる!!と思うため、あなたのキャリアをしっかり分析。満足のいく転職活動を実現していこう!  

リクルートエージェントが向いてないのは、こんな人。

リクルートエージェントが向いてない人は、こんな人です。

  • 転職までの期間が2ヶ月程度しかない。
  • 転職エージェントと面談する時間が取れない。

結論、時間がない人以外にはぜひとも活用してほしいです。なんせ 、じぶん一人ではできない非公開求人への申し込みや、じぶんの市場価値(給料・待遇面)客観的に知ることができますからね。

リクルートエージェントにしかない2つのサービスも活用しよう。

リクルートエージェントには、会員登録(無料)すればつかうことができる2つのサービスがあるのでこれらも転職エージェントとの面談に+αして活用していこう!

 

1.『AGENT Report』→業界分析から選考のポイントまで、リクルートエージェント独自に収集・分析した現場の情報レポートを活用できるサービス。

f:id:poririn03:20170604005210j:plain

 

2.『面接向上セミナー』→参加した99パーセントの人が、大変満足・満足と回答している面接官の立場をシュミレーション体験できるセミナー。よくある不採用回答を元にポイントを整理しています。

f:id:poririn03:20170604005227j:plain

おわりに

最後にリクルートエージェントをおすすめする人をまとめます。

  • 少しでも給料や待遇をよくしたい。
  • 非公開求人に申し込みたい。
  • 転職エージェントに相談して、じぶんの市場価値を知りたい。

 

リクルートエージェントを活用した、約63パーセント、2人に1人以上が年収アップに成功しています。

「警察官からの転職で、給料アップは見込めない」と諦める前に、転職までの期間が3ヶ月〜1年ある方は、気軽に試してみてください。

  

リクルートエージェントの詳細はこちら

 

                              関連記事