Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

【リクルートエージェント】30万人と面談転職!その内60%年収アップした企業を活用しよう。

        

 

                        SPONSORED LINK

こんにちは。しんたろーです。

転職エージェントがあなたの代わりに、面接の調整から年収交渉、そして入社までの手続きを手配しくれる、リクルートエージェントをご存知でしょうか。 

リクルートエージェントは、約10万件の非公開求人をもとに2011年まで30万人を転職させ、そのうち約60パーセントの転職者が年収アップ。

いわずとしれた『あなたの転職をサポート』してくれる、転職業界随一の転職支援サービスなんです!

 

【目次】

 

 

リクルートエージェントとは。

f:id:poririn03:20170528092512g:plain

リクルートエージェントとは、あなたと企業の間に専任の転職エージェントが入り、あなたが求めている希望条件の求人を探し転職の手助けをしくれるサービスです。

 

転職エージェントを介入させるメリットは4つあります。

  1. あなたでは辛い、年収交渉に強い。
  2. 会社内の情報や業界の動向を知れる。
  3. 面接の日程調整をエージェントが代行してくれる。
  4. 転職エージェントを介さないと応募できない、非公開求人に応募できる。

リクルートエージェントをつかえば、転職エージェントが転職先選びの段取りから情報収集、面接や年収交渉までしてくれるのです。

  

 

転職エージェント2つの種類。

転職エージェントには『総合型転職エージェント』と『特化型エージェント』2つの種類があります。

 

1.総合型転職エージェントとは

業界や職種を幅広く取り扱っている転職エージェントを指します。数多くの企業と取引があり、豊富な求人を保有しているため、転職先の選択肢を広げることができます。

これまでの経験がどのような仕事に活かせるのかといった「キャリアの選択肢」は、なかなか自分だけでは気づきにくいものです。

例えば業界や職種を問わずキャリアチェンジを考えている方や、初めて転職する方は、総合型の転職エージェントに相談することによって、意外な選択肢が見つかるかもしれません。

「新しい仕事にチャレンジしたいけれど、どんな仕事に向いているのか分からない」という方は、総合型の転職エージェントに相談した方が、幅広い選択肢から仕事を選ぶことができるでしょう。

公務員や専門職でない職種の方は、総合型転職エージエェントがおすすめです。 

 

2.特化型転職エージェントとは

特定の業界や職種の求人のみを扱っている転職エージェントを指します。

例えば金融業界やIT業界など、専門業界に特化しているため、キャリアアドバイザーも業界事情に熟知していることが特徴です。

そのため、これまでのキャリアや経験を活かして同じ業界で転職したい場合や、転職経験があって業界の採用事情に詳しく、希望や条件が業界の採用相場に沿っている場合は、特化型の転職エージェントに相談したほうがスムーズかもしれません。

ただし、転職活動を行ううちに事情や希望が変わり、別の業界や職種にキャリアチェンジしたくなった場合、希望条件に合う求人がないなど対応が難しくなる可能性があります。

転職活動を始める前に、キャリアプランが明確かどうかをよく考えてみて、もし不安がある場合は総合型を選択しておいた方がベターです。

専門的な知識をもっているなら、特化型転職エージェントがおすすめです。 

 

 

リクルートエージェント登録から転職までの6ステップ。

リクルートエージェントに登録してから、転職までの6ステップをご紹介。

1.まずは、リクルートエージェントに登録(無料)します。

転職希望時期、希望勤務地、職種、年収を入力します。

最後に、会社にばれることなく条件が良い会社の求人がくる、リクナビNEXTのスカウトサービスの登録ができるので、同時に済ませておきましょう。

 

2.あなたにあった求人条件の確認

あなたの申し込みをみて、転職エージェントが紹介できる求人(非公開求人含む)を調べます。

2日〜7日程度で、求人内容や面談日程について電話やメールで連絡がきます!

 

3.専任のキャリアアドバイサーとの面談・相談

あなたの業界に精通したキャリアアドバイサーが、これまでの経歴や希望条件を確認。求人紹介や転職の目的や方向性を明確化し、キャリアプランの提案をおこなってくれます。

 

4.求人紹介、書類添削、面接対策

面談によって、転職の目的・方向性を明らかにしたら転職エージェントがもっている求人企業を紹介してくれます。

もちろん、ここでしか知れない非公開求人は業界随一です!!

求人の9割は、他の転職情報サイトや求人誌には掲載されてないものになります。

さらに、求人の紹介だけでなく志望業界の最新動向やも知ることができますし、職務経歴の書き方・面接力向上セミナーによる面接対策に参加することもできるんです。

 

5.応募から書類選考、面接

応募する企業が決まったら、キャリアアドバイサーがあなたを企業に推薦します!

ここで面接日程の調整から、内定時期の調整までしてくれるのです。

 

6.内定・退職交渉、入社

内定が決まったあとのサポートも充実してます!

入社日の調整円満退職のための手続きのアドバイス、困ったことがあれば相談することもできるんです。

 

 

リクルートエージェントに登録してから転職までのスケジュール

f:id:poririn03:20170528092525j:plain

転職しよう!と思ってから転職まで、3ヶ月〜半年程度かかるので、転職したい日から逆算してリクルートエージェントに登録していこう。

もちろん転職時期が決まってなくても、面談にいくことで

・業界の動向

・あなたの市場価値

・転職活動のアドバイス

を受けることができるので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

キャリアステップやワークライフバランスの実現に向けて、あなたの第一歩を踏み出そう!

 

 

リクルートエージェントにしかない2つのサービス

 リクルートエージェントには、業界分析から選考のポイントまで、独自に収集・分析した生の情報レポートを活用できる『AGENT Report』

参加した99%の人が大変満足、満足と回答。

面接官がどのようなポイントを重視し、チェックしているか、よくある不採用情報を元にポイントが整理できる『面接力向上セミナー』があるんです。

 

これらのサービスはリクルートエージェントにしかないものなので、転職エージェントへの相談だけでなく、こちらも活用していこう!!

 

 

おわりに

リクルートエージェントは、転職しよう!と決意してからでなく転職しようかなと思いはじめた、まさにその時から利用することができます。

プロのキャリアアドバイサーと面談することで、業界の動向、いまのあなたの市場価値、転職活動全般のアドバイスを受けることができます。

 

リクルートエージェントの方から、無理に転職を勧めてくることは決してありません。

まずは相談からはじめて、履歴書の添削や、いまのじぶんがどのくらいの給料をもらえるのか把握してみてはいかがでしょうか。

とくに未体験分野に転職するなら、相談することをつよくおすすめします。

給料・待遇面のいい会社ほど、すぐになくなるので行動するならおはやめに。

 

▼転職相談者の60%が年収アップ!

リクルートエージェントに登録(無料)はこちら

 

 

                              関連記事