Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

アンデルセン公園の荷物運びなら『コールマンアウトドアワゴン』にお任せ!

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170525085811j:plain

こんにちは。しんたろーです。

昨日、はじめてアンデルセン公園にコールマンアウトドアワゴンを持っていきました!

もうね、アンデルセン公園で大活躍!!機動性と収容力の高さをフルに発揮してくれましたよ!

 

アンデルセン公園は、平らな道だけでなく凸凹道もあります。しかしコールマンアウトドアワゴンの車輪は大きいので、凸凹道だろうが苦にならずグングン前へ前へと進むことができるんです。

 

いままではベビーカーに荷物を引っ掛け、移動をしていました。でもコールマンアウトドアワゴンの方が断然楽。車輪がしっかりしているからなのか、荷物をたくさん入れてもスイスイ移動することができるですよね。

 

コールマンアウトドアワゴンでアンデルセン公園をより楽しく、快適に。

f:id:poririn03:20170525085839j:plain

コールマンアウトドアワゴンには荷物が100キロまで入るので、テントやレジャーシート、お昼のお弁当から水遊びの道具、そしてなんと!!子ども2人をなかに座らせても軽々と運ぶことができるんです。

 

荷物が多くなりがちな、夏レジャーに超おすすめ!!

 

これならベビーカーを持っていく必要はありません。収納時は約18×40×77cmの大きさになるので、車にらくらく積むことができますよ!

 

折りたたむのも簡単で、3分とかからずサクッと折りたたむことができます。まさにアンデルセン公園で遊ぶときのマストバイアイテム。

 

ということで、荷物が多くなりがちな夏!コールマンアウトドアワゴンをもってアンデルセン公園に遊びに行こう!!

 

ちなみにアンデルセン公園には、アスレチックだけでなく子どもが楽しく『物』を作れるアトリエ教室があります。昨日は、子どもと一緒にドラえもんのキーホルダーを作ってきましたよ。

f:id:poririn03:20170525090830j:plain

左側は妻と娘。右側はぼくと息子が作りました。今回のアトリエは、好きな粘土を8種類選んで好きなものを作る。そうして出来上がったものをオーブンに入れキーホルダーにするという陶芸のアトリエにチャレンジしました。

f:id:poririn03:20170525091332j:plain

4歳と2歳の子どもたちでも楽しむことができたので、子どもとアンデルセン公園に行く際はぜひぜひ!!この看板が目印になります。

f:id:poririn03:20170525091647j:plain

ちなみに陶芸アトリエのお値段は600円しますが・・・ここで一つお得情報!

年間パスポートを作ると、アトリエ300円割引券をもらうことができるので、年パスを作ってからアトリエに行くと、300円でアトリエを陶芸を楽しむことができますよ〜。

f:id:poririn03:20170525091610j:plain

アンデルセン公園のアトリエは時期によって、種目が異なるのでホームページでチェックするか電話で問い合わせてから行くようにしましょう!

 

おわりに

大荷物をどう運ぼうかという問題は『コールマンアウトドアワゴン』で解決!

なんせ、荷物を100Kgまで乗せることができ子どもも乗せられますからね。

 

感動をもたらしてれるアウトドアワゴンでアスレチックや水遊びだけでなく、アトリエも楽しめるアンデルセン公園をより楽しく!! 

 

それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

 

【おすすめ関連記事】

www.shirosakishintarou.com

 

                              関連記事