Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

警察官の退職届の書き方は心配するな!受理され署長申告するまでの心構え。

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170802102216p:plain

こんにちは。しんたろーです。

警察官から転職して一年。今日は退職届をどう書いたのか、そして署長に退職届申告するまでのようすを告白していきます。

結論、退職届の書きかたで迷う必要なんてありませんよ!

 

今すぐ警察官をやめたい方はこちら

 

【目次】

 

 

退職届をどう書けばいいかと心配しなくていい、たった一つの理由。

f:id:poririn03:20170804132411p:plain

なぜ、退職届けの書き方は心配しなくてもいいのか。

その理由はたった一つ!退職届は署長決済をもらうもの。

警察官として作成する上申書や始末書といった書類の様式が決まっているよう、退職届も書類作成の様式が決まっているからです。

 

だから、警察官辞めたい・・・と思っている方は、退職届をどう書けばいいんだと心配をする必要はありません!

そんな不安を抱くくらいなら、警察官は退職すると伝えてから退職するまで概ね2ヶ月程度かかるので、1日でもはやく行動していきましょう!!

 

退職届がすぐに受理されない理由。

ぼくの場合は「辞職したいです。」と上司に伝えてから、退職届を書くまで10日間程度の時間を要しました。

これは当然のことで、組織で働いている以上「退職したいです→はい、どうぞ。』と二つ返事になるわけにはいきませんよね。

 

なぜなら、係長は課長代理・課長に、課長は署長に『部下が退職を申し出ている理由』を説明しなければならないからです。

ここで、しっかりとした報告ができなければ『君は何やっているんだ。』という事態になってしまいます。

 

だから上司に報告するまえに、あなたの退職する理由をしっかりと話せるようにしておきましょう。

それでは、どうすればいいか!次で具体例をあげながら説明していきますね。

 

あなたの退職理由は上司から『なぜ?』と突っ込まれても大丈夫??

f:id:poririn03:20170802102529p:plain

ここでいうしっかり話せるとは、上司に突っ込まれても困ることなく返答することができるということ。

 

「ただ辞めたいから。」ではなく、なぜ辞めたいのか。

なぜ休職ではいけないのか。

なぜ泊まり勤務をなくした、日勤勤務ではいけないのか。

 

こういった質問がきたときに、上司を納得させるだけの回答ができるかどうか。

ここであなたがしっかりとした返答ができなければ、上司も署長にしっかりとした報告をすることができないですからね。

 

参考までにぼくが話した概要を書いておきます。

  • なぜ辞めたいのか→家族との時間を過ごしたいから。
  • なぜ休職、日勤勤務ではだめなのか→このまま警察官を続けたら、家庭が崩壊するかもしれないので。

 

退職する理由は、人それぞれだと思います。

ここで大事なのは、なぜ退職したいのかということを誠心誠意、上司に伝えること。

 

そのためには上司のなぜ?に答えることができるよう、頭のなかを整理してから報告するようにしましょう!

大丈夫。

どんな理由にせよ、上司に退職する旨を伝えるということはあなたに辞める覚悟ができているということ。自信をもっていきましょう!!

 

警察官を退職するため求人を探す

 

【実録】ぼく(当時28歳)の退職届作成から署長に退職申告をするまで。

f:id:poririn03:20170802102216p:plain

平成28年3月中旬。

ぼくは退職届を書くため、課長代理と個室の一室に入った。

そこで一字、一字にじぶんの意思をしっかりのせて退職届を書くことになるのです。

退職届を書いているとき、課長代理は席を外してくれました。

 

平成28年・・・・◯◯署長殿・・・◯◯警察署 巡査長・・・・。 

 

退職届を書き終えぼくの頭のなかは、これで退職の手続きは終わるんだという安堵感でいっぱい。

退職すると決意してから、退職届けを提出するまでの過程の大変さを思い返しつつ・・・

戻ってきた課長代理に、退職届けを書き終えたむねを告げたのです。

 

退職届を書き終えたら、次は署長申告が待っています。

ぼくは3階から階段を1階まで降り、警務部を横目に署長室のドアをノックしました。

トントントン・・・

ドアをノックすると、なかから「どうぞ。」という署長の声が聞こえ、署長室に入室。

 

署長をまえに「〜巡査長は、辞職を承認されました。」と退職申告をすると、署長から「4月30日までは、警察官だからな。」と言われたので「絶対に組織に迷惑をかけることはしません。」と告げ、署長室を退室。

 

と、そこで驚いたことがおきます!!

なんといち巡査長の自己都合退職であるにも関わらず、警務部の方が席から立ちあがり「お疲れ様。」と拍手をしてくれたのです。

 

もうこれにはびっくり!

平静を装っていましたが組織のために一生懸命働いてきたという気持ちは、自己満足ではなかったんだ・・心のなかは感動でいっぱいでした。

 

おわりに

f:id:poririn03:20170802103221p:plain

あなたもぼくと同じよう署長に退職申告する日は、もう2ヶ月後かもしれません。

そのために警察官を辞めたいけど、退職届の書き方が分からない・・・

そんな風に考えているくらいなら、ぼくと同じように、転職業界最大手のリクナビで一日でもはやく転職案件をさがしていこう!

 

家族がいるなら、退職を考えている旨を伝える際!妻に「こういった職業に転職を考えている」と、退職に向けた準備をしている姿勢をみせることができますからね。 

 

▼夜勤なし、休みもある働き方が探せる

転職業界最大手リクナビの登録(無料)はこちら

 

この記事が警察官から転職したいと考えている方の背中を、少しでもおすきっかけになれたら嬉しいです。人生一度きり。行動していこう。

 

                              関連記事