Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

【SIMフリー節約】llJmio(みおふぉん)95万回線おめでとう!dTVなど便利なオプションがたくさんあるんです。

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20161121151534j:plain

こんにちは。しんたろーです。

ぼくの使っているSIMフリーllJmio(みおふぉん)は、2017年3月で95万1000回線となり、四半期ごとに顕著にユーザー数が増加しているそうです。

格安SIM『llJmio』が他のSIMフリーより優れている点は、とにかく料金が安いところ、通信速度が遅くなっても『バースト転送』という機能により通信制限がかかっても快適に作動するところにあります。

*バースト転送についても、記事中で説明してあります。

 

【llJmioと他社の料金比較】

  • llJmio     3GB月々900円
  • Lineモバイル    3GB月々1100円
  • UQモバイル   3GB月々980円

 

月々3GBつかえて、携帯料金が900円とか激安ですよね。

*スマホでYouTubeをみなければ、月々3GBで十分ですよ!

 

lljmioを約1年間使用してきた感想として、『このSIMフリー使えないな!!』と思ったことは一度もありません。

契約する前の、

・llJmioにして通信速度が遅くなったらという心配

・場所によってはつかえなのでは?という不安

は杞憂で終わりました。

 

だからこそ、もっとはやくllJmio(みおふぉん)に変更して、妻と二人で月々2万円以上の節約を1日でもはやく実現しておけばよかったと後悔しています。

 

今すぐ格安SIM『IIJmio』に変更したい方はこちら

 

【目次】

 

 

docomoやauからllJmio(SIMフリー)への変更は、簡単3ステップで出来ます

f:id:poririn03:20170905161607j:plain

SIMフリーの変更と聞くと、難しそうに感じるのではないでしょうか?

ですが、実際は下記の3ステップで変更することができます。

  1. インターネットからJmioに申し込み自宅にSIMフリーを届けてもらう。
  2. docomoやauの店舗に行き、携帯解約。このときに自宅に届いたJmioのSIMフリーを入れてもらう。
  3. インターネット環境のある場所で、llJmioのアプリをダウンロードする。

たったこれだけです。

 

もし自宅にインターネット環境がなければ、最寄りのスターバックスやマクドナルドのwifiをつかってJmioのアプリをダウンロードしてみてください。

いまから、詳細に『ドコモやauを解約してから、インターネットでllJmioと契約するまでの流れ』を綴っていきます。

*Jmioのアプリは、アップルならApple Store、AndroidならPlayストアからダウンロードできます。

 

 

ドコモやauを解約してから、インターネットで格安SIM『llJmio(みおふぉん)』と契約するまでの流れ 

docomoやauを解約してから、格安SIM『llJmio』にするための流れは、下記のとおりになります。

  • 自分の携帯に合ったSIMのサイズを確認する
  • llJmioの料金プランを決める
  • llJmioのホームページに行き契約の手続きを進める 

 

自分の携帯に合った格安SIMを選ぶ

SIMカードには、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3つのサイズがあります。

f:id:poririn03:20171001145500j:plain

 

今お持ちのdocomoやauの携帯からllJmioにするには、あなたのSIMカードのサイズを確認する必要があります。

その理由は、サイズが違うものを選ぶと携帯にSIMカードを入れることができないからです。

 

iPhone5以降ならSIMカードのサイズは、nanoSIMです。

その他のサイズは、llJmio(みおふぉん)の公式ホームページから確認することができるので確認してくださいね。

 

今すぐSIMカードのサイズを確認したい方はこちら

 

 

llJmio(みおふぉん)の3つの料金プランを選ぶ

f:id:poririn03:20170905161607j:plain

今お持ちの携帯のSIMサイズを確認したら、次は料金プランを選んでいきましょう!

llJmioの料金プランは下記の3パターンになります。

  1. 月額3GB・900円〜のミニマムスタートプラン
  2. 月額6GB・1520円〜のライトスタートプラン
  3. 家族で10GBを使える・夫婦で2560円〜ファミリーシェアプラン

 

f:id:poririn03:20170317170821j:plain

 

「どれにすればいいのか分からない」と迷う方は、

YouTubeなどの動画配信サービスやSNSを使用しないなら、3GBつかえて月々900円〜のミニマムスタートプランで十分です!

家族で契約するなら、月々2560円(2人分の料金)〜2人で10GBまでシェアできるファミリーシェアプランをおすすめします!

 

もし、あなたが月々にどのくらいのGBを使っているか知りたければ、いまお使いの機種の店舗(docomo、au)に電話して調べてもらうこともできます。

いずれのプランにしても、一人当たりの携帯料金は月々2000円以下になります!

 

 

llJmioのホームページに行き、契約の手続きを進める

どのプランにするか決めたら、いよいよllJmioのホームページに進み『契約の手続き』を進めることになります。

具体的には、まず llJmioのホームページにアクセスしてトップページ右上にある『ご購入・申し込み』をクリックして、会員登録を行います。

 

f:id:poririn03:20171001145536j:plain

 

次に『事前準備に必要な内容と、同意事項』を確認したら同意するをチェック。

お申し込み方法の選択になるので、『パッケージお持ちでない方』を選択します。

f:id:poririn03:20171001145552j:plain

 

端末をセットで購入するか選択することができますが、いまお使いのスマホをそのまま使うなら『SIMのみ』を選択します。

次にSIMフリーのご契約内容(料金プランなど)を選択していきます。

f:id:poririn03:20171001145640j:plain

 

最後にクレジットカードの番号、本人確認書類(免許証など)を携帯で撮影して、手続きは完了になります。

あとは、あなたの自宅にllJmioのSIMフリーが届くのを待つだけです!

f:id:poririn03:20171001145605j:plain

 

この手順を踏むことで、いまお持ちの携帯を格安SIMのllJmioに変更することができます。

いまなら11月6日までに契約すると、1年間月々の料金が500円安くなる(ミニマムスタートプランで契約すれば月々400円〜)超お得なキャンペーン実施中です

 

業界最安値!格安SIMサービス『IIJmio』の詳細はこちら

 

 

llJmioのオプションには月額500円から使える動画配信サービスdTVがある

あのdocomoが運営している、月々500円で約12万作品が見放題のdTVをllJmioで利用することができます。

もちろろんdマガジンやdアニメストアも利用できます。

31日間無料体験実施中なので、llJmioと契約する際はぜひぜひお試しくださいな。

f:id:poririn03:20170517110000j:plain

 

そのほか、多くのビジネス書が読める日経ビジネスだったり、音楽やコミック、電子書籍など幅広い配信をしているmusic.jp、ビジネス書から雑誌までみれるタブホなど、便利なオプションがたくさんあります!

f:id:poririn03:20170517110010j:plain

  

 

さらにllJmioには『バースト転送』という機能があるので、低速になっても快適な速度でつかえます

 格安SIMは、契約したGB数を超えると通信速度が遅くなってしまいます。

*例えば月々3GBの契約なら、3GBを超えた時点でインターネットを読み込む速度が遅くなってしまいます。

 

でも、llJmioなら通信速度が遅くなっても『通信してから数秒間』は、高速で読み込むことができるんです。

これによりあなたの、「はやくインターネットを見たい」というイライラを防止することができますよ!

f:id:poririn03:20171001145710j:plain

 

 

ドコモを解約してIIJmioと契約!具体的にどのくらいの節約に成功したか評判を綴るよ

f:id:poririn03:20161121151534j:plain

ぼくはSIMフリーに変更したことで、

月々2万円程度(ぼくと妻2人分)かかっていた携帯代が3740円になりました。

年間で換算すると20万程度の削減ですよね。

 

詳しくは、同じブログ内にあるこの記事「格安SIMならllJmio(みおふぉん)がおすすめ!携帯料金80%off2台で3740円になりました。 」で紹介しています。

 

ちなみに余ったお金は、外食に行ったり、旅行費にあてたり貯金に回したりいています。

もっとお金に余裕がある方なら、投資に回してもいいのではないでしょうか。

 

家計簿をみながら『今月はあと◯万円しか使えない・・』と気持ちが暗くなるくらいなら、一日でもはやくSIMフリーにした方がいいですよ!

携帯代をSIMフリーに変更するだけで、節約を簡単にすることができますからね。

 

業界最安値!格安SIMサービス『IIJmio』の詳細はこちら

 

 

節約を成功したいなら、まずは携帯をjllJmio(SIMフリー)にしよう

f:id:poririn03:20170905155651j:plain

おそらく多くの人は『SIMフリーに変更するのは面倒だからしない。』と、格安SIMにすることに抵抗があるのではないでしょうか?

ぼくも、その気持ちよく分かります。

 

ただ、先ほども言いましたがSIMフリーにするだけで月々の携帯料金を2万円程度削減することができます。

・節約するために、固定費を見直さないとな。

・お金がないからバイトのシフトを増やそうかな・・

・何かいい副業ないかな。

これらの悩みは、まず手元にあるスマホをllJmioに変更することで解決することができます。

 

おわりに:llJmio今ならお得なキャンペーン実施中

いかがでしたか? 

格安SIM『llJmio』はパソコンやスマホからホームページにアクセスするだけで、直ぐに契約することができます。 

 

いまなら11月6日までに契約すると、1年間月々の料金が500円安くなる(ミニマムスタートプランで契約すれば月々400円〜)キャンペーン実施中

残り1ヶ月の期間限定キャンペーンになるので、契約するならお早めに。

 

 

業界最安値!格安SIM『IIJmio』の申し込みはこちら

 

                              関連記事