Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

5月は潮干狩りの時期!準備する持ち物や服装あると便利な物10選。

        

 

                        SPONSORED LINK

こんにちは。しんたろーです。

子供と5月に楽しめるレジャーといえば潮干狩りですよね。ということで明日、千葉県にある『ふなばし三番瀬海浜公園』に潮干狩りにいってきます!

 

潮干狩りに行くには準備は必須。なぜなら、海で太陽がガンガン照りつけるので紫外線は浴びたい放題、道具がなければ砂は掘れない、アサリをとっても入れるものを忘れた!

このような事態にならないためにも、昨年の経験を踏まえ、潮干狩りに適した服装や、必須アイテム、あったら便利なものをご紹介していきますね。

 

潮干狩りに適した服装や紫外線対策。

潮干狩りといえば、僕たちをギンギンに照らす太陽から、体を守るための紫外線対策は必須ですよね。

大人、子供ともに服装はUVカットを施したものがおすすめ。女性におすすめなのは20色の柄から選べる可愛いラッシュガードパーカー。

顔全体が影になる帽子もあると、より対策はバッチリですよね!しかも、この帽子は洗えて畳むことができるんです。

子どもこそ紫外線対策は必須。肌も大人より弱くて、火傷しやすいので必ずラッシュガードは着せていきましょう!!

 もちろん紫外線対策の必需品。日焼け止めも忘れずに!!ポンプ式で蓋をあける手間がないので、便利です。

そのほか紫外線対策には、日除け傘もありますが潮干狩りには適していません。

海沿いで風が強いのですし、傘を差しながらの潮干狩りはなかなかハードですからね。

 

潮干狩りでアサリを快適に獲るための必須アイテム。

潮干狩りには熊手、スコップ、バケツ、網、ざる、軍手、そして着替えやタオルは必須アイテム! 

ちなみに潮干狩りでアサリをとるときに必要な熊手、スコップ、網は100斤で潮干狩りセットとして250円で販売していますよ〜。

バケツも100円で買うことができますしね。潮干狩りにいくなら、ダイソーに行けばなんでも揃うといっても過言ではありせん。

 

だからここでは、ワンランク上の熊手やバケツ、軍手をご紹介。

まずはこちら。熊手にちょこっと網がついてることで、砂地を掘るときにザックザク惚れる万能ネットつき熊手!!

そして次は、ノリノリバケツ!このバケツすごいんです。なにが凄いのかというと、潮干狩りにいくときに必要な飲み物などを入れることができますし、疲れたらこのバケツのうえに座ることもできるんです笑

さらには、車を洗車するときにも使えますし、幅が30センチメートルもないので車にすっぽり収納することが可能。

物を入れられるだけでなく、休憩するときにも使えるまさに一石二鳥のアイテムなんですよ〜。

最後はマリングローブ!軍手では貝殻で手を傷つける恐れがありますが、マリングローブならその心配はありません。怪我を未然に防いでくれます。

子ども用はこちら!潮干狩りだけでなく、学校での課外実習や海で遊ぶときも使えるので意外と便利ですよ〜。

 

潮干狩りをするときにあったら便利な物。

家族で行く場合は、ラッシュガードのしたに水着を着て行くと便利です!潮干狩りにいくと砂まみれになりますからね。

そのほか着替えをもっていけば、車の中が砂まみれになるのを防いでくれます。

もちろん体を拭くタオルも忘れずに!

 

そしてあるとかなり便利なのがクラーボックス!!ペットボトルを凍らして行くものありですが、クーラーボックスを持っていけば飲み物がぬるくなるのを防止してくれます。

しかも獲ったアサリを入れられるので、アサリが弱るのを防いでくれますよ!

ということで、こちらキャリーが付いていて手軽に持ち運ぶことができるクーラボックスがおすすめ。

さらに潮干狩りに行くなら、貝殻などで足を切ったり、謝って熊手で手を傷つけてしまう可能性があるので救急セットがあると便利ですよ。

これは意外と忘れるアイテムになるので、家族や恋人と潮干狩りに行くなら持っておいて損はありません。まさに備えあれば憂いなしのアイテム。

おわりに

潮干狩りに行く準備は、これでもう万端ですね!!

最後の仕上げに、飲み物と美味しいお弁当を準備できればなおよし。

 

ちなみに、今年のふなばし三番瀬海浜公園の開設期間は6月11日までなので参考にしてくださいな。

それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

                              関連記事