Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

クレジットカード初心者は100円で1ポイント貯まる『楽天カード』がおすすめ。

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170423231727p:plain

こんにちは。しんたろーです。

クレジットカードって便利ですよね!

なにが便利かというとカードを発行しておけば、Amazonや楽天でポチっと買い物できますし、レジでお勘定する際、お金をだすよりスピーディーに会計を済ますことができるから。

 

ちなみに僕が使っているカードは、どこで買い物をしても100円で1ポイント獲得できる楽天カード になります。

クレジットカードを発行した理由は、Amazonや楽天で買い物をしたかったからで、楽天カードにした理由は2つあります。

 

クレジットカードを楽天カードに決めた2つの理由。

f:id:poririn03:20170423235528p:plain

ぼくは、クレジットカードを作ってネットショッピングを楽しみたかったのはもちろん、社会人になり自由に使えるお金が増えたのでただ買い物するより、ポイントが貯まったほうがお得じゃんと単純に思ったんですよね。

 

だからCMでよく流れている楽天カードに興味をもち

  1. どこで買い物しても100円で1ポイントたまるという手軽さ
  2. 新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーンが魅力的

だなと思い、楽天カードを発行することにしました。

 

ちなみに、どこで買い物してもポイントが貯まるという点がポイント!

 

カードによっては、◯◯で買い物したら◯ポイントプレゼントってあるじゃないですか。

そしたら、そのお店でしかポイントはたまりません。しかも、カード毎に用途を分けるようにしたら管理がめんどくさいです。その分、申し込みや審査の手順を踏まないといけないですしね。

 

さらに言うなら、いつどこでなにを買ったかもよく分からなくなる。

それならば!どこで買い物しても100円で1ポイント貯まるお手軽楽天カードマンにしようと思ったわけであります。

 

楽天カードで買い物すると100円で5ポイント、10ポイント貯まるときもある。

楽天カードを発行してからは、ネットショッピングはもちろん生活費のすべてをカード払いにしていのでポイントはじゃんじゃん貯まりました。

しかも、たま〜に楽天ポイント倍増キャンペーンをやっているので、その時に買い物をするとポイントが5倍、10倍増でもらえるんですよね。

 

このキャンペーンは魅力的なので、じぶんがよく買うものは要チェックしておいた方がいいですよ。楽天で買い物をする時に、ポイントアップキャンペーン中の商品であれば、いまならポイント◯倍もらえますとなってますから。

 

楽天ポイントで購入した主な商品。

ぼくが楽天ポイントのみで購入したものは、数多くあります。その中でもよく購入していたのはハードカバーの小説ですね。 

ハードカバーの小説って1200円〜1800円程度するじゃないですか。だから現金で買うとなると少々ためらうんですよね。それがポイントならサクッと購入できる。

 

ということで、貯まったポイントでよく小説を買っていました。

 

そのほかには、最近トーホーシネマズの映画に楽天ポイントが使えるようになったので、ネットで座席をサクッと予約するときは楽天カードで貯まったポイントを使ってます。

 

映画代1800円が無料になる!!

 

この衝撃は、たまらないですね。映画を6回みなくても無料で観ることができるんですから。余ったお金でポップコーンにコーラセットを買っても、お釣りがきちゃいますからね笑

 

おわりに

クレジットカードを発行するには審査に通る必要があります。しかし、楽天カードの審査は緩いことで有名なので、その点は心配しなくて良いと思いますよ。

 

ちなみに楽天カードを発行してから、5000ポイント(新規入会キャンペーンと初回利用特典)をもらえるまでの流れはこんな感じです。

f:id:poririn03:20170423235615j:plain

5000ポイントもあれば、映画は3回観れますし好きな本やCDも買えちゃいますね。

ということで100円で1ポイント貯まるお得な楽天カードでを入手して、スマホさえあればいつでも、どこでも1クリックでポチッと買い物できるamazon・楽天生活をはじめていきましょう。

これであなたの生活の利便性が向上すること間違いなし!

 

▼詳細はこちら 

楽天カードを発行する。

 

それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

【おすすめ関連記事】

www.shirosakishintarou.com

                              関連記事