Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

公務員から週休三日制度の正社員に転職!給料50%以下になったけど後悔はない。

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170901123737p:plain

こんにちは。しんたろーです。

公務員を退職してから、はや1年が経過しました。

ということで、公務員から週休3日制度の仕事に転職してみて感じたことを綴っていこうと思います。

 

【目次】

 

 

公務員からなぜ週休三日制度の正社員に転職したのか。

f:id:poririn03:20170806072537p:plain

ぼくが公務員から、週休三日の会社に転職した理由。

結論からいうと、

いまここでしか見れない家族との時間を大切にしたかったからになります。

 

公務員時代は、子どもと過ごす時間や家族との時間、そしてプライベートの時間が全くありませんでした。ひどい時は、一ヶ月休みがないというときもありましたからね。

 

朝おきて満員電車に揺られる。

仕事して、また満員電車で帰って、就寝のサイクルをずっと繰り返している感じでした。

しかも、月に1回14連勤になる可能性がある。

まさに仕事を中心に、人生が回っていたのです。

 

ほんとうにじぶんの時間がなかった。

 

というか、そうならざる終えなかったのです。

でも、警察官になり内勤勤務になるという選択は自分で選んだ道。

これでいいんだ、仕事は充実しているし。

そう思いながら、激務の部署なってから約1年間(公務員としては約5年勤務)働き続けました。

しかし、とあることをきっかけにこのまま働き続けたら絶対に後悔する、転職しようと思うようになったのです。

【合わせて読みたい】警察官から転職して1年。転職・退職理由を告白するよ。

 

 

このまま働いていたら後悔すると思った2つの理由。

f:id:poririn03:20170804130125p:plain

ぼくには4歳と2歳の子どもがいます。

結論からいうと、転職をしようかなと思った理由まず1つ目は、子ども(特に娘)との時間をまったくとれていなかったからになります。

お兄ちゃんばかり可愛い可愛いしてて、当時1歳だった娘とはまったくコミュニケーションがとれなかったのです。

 

・いつハイハイから立てるようになったの?

・いつ離乳食を始めたの?

・最後に笑った顔を見たのはいつ?? 

 

そんな生活が続きました。

娘のことは妻に任せっきり。

いま振り返ると、娘の成長をもっと見守ればよかったといまでは後悔しています。

もっと『子どもとのいま』に真剣になっていればよかったです。

 

そして2つ目は、じぶんで稼ぐ力をつけなければという危機感になります。

稼ぐ力を身につけなければ一生、じぶんの時間を生きることはできないと心底焦りました。

 

たしかに公務員時代の給料はよかったです。

でも、圧倒的に仕事の時間がぼくの人生を占めていました。

これでは、じぶんの時間を生きてないのではないか?

本当に悩みました。

 

それでは、どうすればじぶんの時間を生きることができるのか?

いつでも、どこでも、好きなときに仕事をして、収入を得るためにはどうすればいいかを必死に考え、まずはブログで発信し続けることにしたのです。

 

お前バカか!!

 

という声が聞こえてきそうですが、ぼくは大真面目です。

ブログの収益化の仕方は、グーグルで調べて直ぐに分かりました。

なら、失敗するかどうなるかなんてことは考えずに即行動。

とにかく記事を書き続けることにしたのです。 

もちろん迷いもありましたが、そんな時は全てを失っても0に1を足していった堀江貴文さんの『ゼロ』を読んで背中を押してもらっていました。

 

週休三日に転職して、後悔はない。その理由は理想のワークライフバランスの実現に一歩ずつ近づいているから。

f:id:poririn03:20170805093607p:plain

ぼくの理想のワークライフバランスは『いつでも、どこでも、好きなときに仕事をして収入を得る』です。

これを実現するために、まずはブログを育てていこうと決意したわけであります。

 

まだ東京で消耗してるの?

のイケダハヤト氏が言っていましたが、ブログを書くということは畑に種を蒔いているようなもの。

最初はまったく誰にも見られませんでしたが、続けていくうちに見られる回数も増え、収益も右肩上がりに上がってきております。

だから地道にやり続けていくだけです。

  

書き続けられるのは、転職して週休三日制度になったおかげです。

だから、給料が50%以下になろうと後悔はないのです。

 

公務員として働いていて、じぶんの時間を生きてないと感じる方は転職業界最大手リクナビ のスカウト機能(あなたに合った求人をメールで送ってきてくれる)を活用して、週休三日制度の仕事を探すだけ探してみてください。

 

今すぐ求人を探したい方はこちら

 

 

おわりに

f:id:poririn03:20170816170650p:plain

いかがでしたか?

公務員として働いていて、じぶんの時間を過ごすことができていますか?

もし『このままでいいのかな?』という疑問が頭をかすめるようなら、転職をするための行動を開始してみよう。

 

週休3日制度の世界もいいですよ。

 

ぼくは給料が半分以下になりましたが、まったく後悔はしていません。

一度しかない人生です。準備だけでもいいと思います。

公務員から転職して、公務に縛られることなく好きなように働いてみてはいかがでしょうか。

 

民間企業に転職を考えている方はこちら

 

                              関連記事