Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

今週末はアンデルセン公園の子ども美術館、アトリエで遊ぼう!口コミ②です。

        

 

                        SPONSORED LINK

こんにちは。しんたろーです。前回こんな記事を書き、記事内で勝手に

今年はアンデルセン公園の魅力

を伝えていこうと、決意させていただきました。

www.shirosakishintarou.com

とういうことで今日は第2弾!

アンデルセン公園内にある子ども美術館で『夢みる木』という、ワイヤーで作る制作をしてきたのでご紹介していきますね。

f:id:poririn03:20170208165310j:plain

 

アンデルセン公園・子ども美術館で『夢みる木』を制作してきた!

材料がすでに用意されているのかと思いきや、自分で好きな材料を選べるんです!

これなら、色々な組み合わせが楽しめちゃいますね。

ぼくの息子は、白と銅みたいな色、そして土台は茶色にしました〜!

ワイヤーで一筆書き(筆記用具を紙から離さず、一度引いた線で図形を書くこと)のものなら何でも作れちゃいます!

しかし、これがまた難しいんですよね〜。

スタッフさんによると頭の中で図形を思い浮かばない方は、イメージを絵に書いてから制作すると上手に作れるみたいですよ!

もちろん、ぼくは思い浮かびません。でも絵に書くのが面倒なので、そのまま制作スタートしちゃいました。

思っていたより難しく、妻が本領発揮してくれることに!

こちらが完成したぼくたちの夢みる木、その名も『おさかなの木』でございます。

水族館で『お魚が楽しく泳いでいる姿』をイメージしながら作りました。

子ども美術館の制作は夏の自由研究や、親子での共同作業にぴったり!

しかし、今回の『夢みる木』は、なかなか難易度が高かったです。

次は、もう少し簡単そうなのにチャレンジします!

 

こちらスタッフが制作した『夢みる木』

 

おまけ。子ども美術館の上の階で、個展を開いていたのでちょこっとのぞいてきた。

子ども美術館では、個展も開催してるんですね〜。

手に職を持っている方は、ぜひぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

 

おわりに 

3月は石鹸作りか、陶芸作りにチャレンジしてみます!

きっと、今回の『夢みる木』より簡単なはず笑

 

ちなみにアンデルセン公園(テーマパーク)で遊ぶときは、テントがあるとお食事や着替え、そして休憩と大活躍します。参考にしてくださいな。それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

【おすすめ関連記事】

www.shirosakishintarou.com

                              関連記事