Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

今週末は『禅が教えてくれる美しい人をつくる所作の基本』を読もう!感想、口コミです。

        

 

                        SPONSORED LINK

 こんにちは。しんたろーです。今日は枡野俊明(ますのしゅんみょう)著者の『禅が教えてくれる美しい人をつくる所作の基本』を読みました。

 

禅が教えてくれる美しい人をつくる所作の基本。感想、口コミ。

姿勢や言葉、朝の時間を整えれば、自ずと心身も人生も輝いてくる!そうなるめの、所作の基本が5章に分かれて書かれています。

 

第1章 なぜ、ワンランク上の人は、立っているだけで違うのか?

第2章 基本姿勢と呼吸を整える

第3章 所作を整えるー自分と向き合う編

第4章 所作を整えるー人や社会と向き合う編

第5章 禅の心、日本の美しい心をもっと深く知り、所作を整える

 

とにかく全ての章に共通していえることは『所作を整える』ためにどう行動していけばいいかが、簡潔に書かれている点。

 

そもそも所作って何?という疑問も解決してくれますし、所作ときくとなんか難しそうに聞こえるかもしれませんが

 

何も難しいことは書いてないです!!

 

誰でも簡単に、意識を変えるだかで行動に繋げられるので、この本を読んであなたの所作を整えより良い1日を過ごしていきましょう!

 

禅が教えてくれる美しい人をつくる所作の基本〜名言〜

禅は、行住座臥すべてが修行です。立っても座っても、寝ても歩いてもーすなわち、人間の立ち振る舞いそのものが、すべて修行ということです。

 

坐禅が、調身、調息、調心が相まって完成するように、美しさも、所作と呼吸と心が一体となって整うことでつくられます。

それがわかると、やるべきことがおのずから見えてきませんか?

 

目を開いていると、否応なくたくさんの視覚情報が入ってきます。

視覚情報が多すぎると、それに影響されて気持ちも落ち着かなくなるのです。

半眼は情報をカットできますから、気持ちがとてま落ち着きます。

 

呼吸のぽいんとはまず『吐ききる』こと。

吐くときはお腹のなかの邪気が出ていくイメージ、吸うときは新鮮な霊気が入ってくるイメージを持つといいのですが、最初はとにかく『ゆっくり、深く』を心がけてください。

 

忙しいということは、『心』を『亡』くすことです。多忙のなかで、なお、ゆったりとした時間を持つ。心を整えらしにやかにしていくためには、そのことが不可欠です。

 引用:禅が教えてくれる美しい人をつくる所作の基本

 

おわりに

著者である枡野さんは、数多くの自己啓発本を出していますが、その中でも『禅が教えてくれる美しい人をつくる所作の基本』は、いま紹介した以外の名言も多数あるので、意識を変えたい人にまじでおすすめ。

 

意識を変え、すぐ行動し、結果につなげていきましょう!

 

 それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

【おすすめ関連記事】

www.shirosakishintarou.com

                              関連記事