Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

自分の年収基準がわかる『MIIDAS』であなたと企業をマッチング!ぼくは『671万円』でした。

        

 

                        SPONSORED LINK

f:id:poririn03:20170106194611j:plain

こんにちは。しんたろーです。

MIIDAS(ミーダス) という、7万人以上の転職者のデータを駆使して、企業と転職希望者をマッチングさせるサービスがあるのをご存知でしょうか?

 

この会社の最大の特徴は、

自分と類似した経歴(学歴、年齢、経験)をもつ人材が、どれくらいの年収で転職できたのかを検索、閲覧できる点にあります。

 

転職前に自分の年収基準を把握することで、『自信』をもって転職活動に励んでいただけたら嬉しいです。

 

今すぐ自分の年収基準を知りたい方はこちら

 

【目次】

 

 

MIIDSAでは、簡単3ステップで自分の年収基準を知れる

1 MIIDASにアクセスしたら、あなたのプロフィール(性別、生年月日など)を入れていきます。

f:id:poririn03:20170106194256j:plain

 

2 つぎに現在の在職状況(入社・退社(予定)年月)を入れていきます。経歴を含め5分〜10分で完了します。

f:id:poririn03:20170106194407j:plain

 

3 最後に資格などを入力すると・・・

f:id:poririn03:20170106194539j:plain

 

自分の想定オファー年収と、選考条件に合致した企業数が表示されます。

あとはMIIDAS(ミーダス)に登録して、どのような企業が『あなたに興味を示しているか』を確認するだけになります。

参考までにぼくの場合は、想定オファー年収671万円、選考条件に合致した企業は163件になりました。

f:id:poririn03:20170106194611j:plain

  

どのくらいの企業から興味を示してもらえているかが、客観的にわかるなんて凄いですよね。

MIIDAS(ミーダス)に登録すれば、興味を示している企業から面談オファーが自動で届きます。

どのような企業が、今の自分に興味を持っているか知りたければすぐに活用することをおすすめします。

 

 

MIIDASは、こんな人におすすめ。

MIIDASは、下記に当てはまる方におすすめです。

  1. とにかく年収をあげたい人
  2. 人間関係や満員電車通勤が嫌すぎて、転職したい人
  3. とにかく自分の年収基準が知りたい人
  4. 転職するための、はじめの一歩を踏み出したい人

 

 

MIIDAS利用者の声

Aさんの声

まだ絶賛転職活動中ですが、来年の4月までには転職を済ませたいので、積極的にこのアプリを使っています。

年末年始の休み返上で、がんばります。

 

Bさんの声 

20代でキャリアを汚したくなかったので、早めの行動です。

小心者のワタシがさすがに○○上司と同じように日中、転職サイトを開けるはずもなく、スマホで手軽に求人が探せるアプリがないかと思ったときにであったのが、miidasでした。
いちいち求人を探さなくても求人、面接オファーが自動的に集まるので、コソコソ転職活動を始めるにはもってこいのアプリです。

気になった企業があればチェックしておいて、家に帰ってじっくりとパソコンで求人概要や面談オファーの内容を確認した方が見やすいです。

 

Cさんの声

通勤時間や帰宅途中などiPhoneアプリを使って、ミーダスを使っていました。

書類選考で落とされる事がないので時間的にもかなり楽です。

マッチする求人数も増えたので、求人を探さなくても効率的に転職活動が進められます。
また、直接オファーがあるので、その企業の本気度が分かるというか、その企業が直接求めるスキルや経験に自分がマッチしているのだと確信が持てます。そういった面で安心して企業の面接に望めます。

 

 

おわりに 

いかがでしたか?

働きながらの転職活動するなら、求人を探す手間はなるべく省きたいものですよね。

MIIDASは会員登録から、診断完了まで10分程度で終わります。

お昼休みや通勤時間、ちょっとした隙間時間にでも試してみてください。

自分の年収基準を知ることで、年収アップにつながるかもしれないですから。

 

MIIDASの登録(無料)はこちら

 

                              関連記事