Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

【初級者向け】おすすめミステリー小説ベスト7。見事なトリックに騙されること間違いなし。

        

 

                        SPONSORED LINK

こんにちは。しんたろーです。小説の王道といえば、やっぱり大どんでん返し系のミステリー小説ではないでしょうか。

今日は僕がおすすめする大どんでん返し系のおすすめ小説7選を、Shintarouのブログでご紹介しますね。読んだあとに『まじか〜!!』と心の中で叫ぶこと間違いなし!!(小説の紹介はしますが、ネタバレは決してしないので安心してくださいね)

 

No.1すべてがFになる 森博嗣

密室から飛び出した死体。究極の謎解きミステリィ。

コンピュータに残されたメッセージに挑む犀川助教授とお嬢様学生・萌絵。

孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季(まがたしき)。

彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平(さいかわそうへい)と女子学生・西之園萌絵(にしのそのもえ)が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場。

 引用:Amazon CAPTCHA

 ドラマ化もされ話題になった犀川教授と女子学生・西之園萌絵 による本格ミステリー。S&Mという名のもとシリーズ化されていますが、なかでも『すべてがFになる』は群を抜いて面白いです。

理系の大学教授が主人公ということもあり専門用語が多数出て来るので、理系出身の人には特におすすめ!もちろん理系出身者でなくても、楽しく読むことができますよ〜。

 

No.2密室殺人ゲーム王手飛車取り 歌野晶午

“頭狂人”“044APD”“aXe(アクス)”“ザンギャ君”“伴道全教授”。

奇妙なニックネームの5人が、ネット上で殺人推理ゲームの出題をしあう。ただし、ここで語られる殺人はすべて、出題者の手で実行ずみの現実に起きた殺人なのである…。

リアル殺人ゲームの行き着く先は!?歌野本格の粋を心して堪能せよ。

引用:Amazon CAPTCHA

 インターネットでチャットをしながら、5人の出題者が自分で犯した犯罪体験を披露し合う殺人推理ゲーム。読者自身が謎を解きながら、読み進めることができます。

 

あなたは何問の謎を解けますか?

 

エンターテイメント要素満載なので、面白おかしく読むことができます最後のオチは逸材!

 

No.3慟哭 貫井徳郎

連続する幼女誘拐事件の捜査は行きづまり、捜査一課長は世論と警察内部の批判をうけて懊悩する。

異例の昇進をした若手キャリアの課長をめぐり、警察内に不協和音が漂う一方、マスコミは彼の私生活に関心をよせる。こうした緊張下で事態は新しい方向へ!

幼女殺人や怪しげな宗教の生態、現代の家族を題材に、人間の内奥の痛切な叫びを、鮮やかな構成と筆力で描破した本格長編。

引用:Amazon CAPTCHA

僕がはじめて読んだ大どんでん返し系。最後の最後のオチには驚きすぎて、今でもそのときに味わった焦燥感は忘れもしません。

僕は慟哭を読んで大どんでん返し系が大好きになったので、ミステリー作品デビューしたいという方には、まじでおすすめ!もちろん警察小説大好きな人もポチっとしちゃってくださいな。

 

No.4終着駅(ターミナル)殺人事件 西村京太郎

青森県F高校の男女七人の同窓生は、上野発の寝台特急「ゆうづる7号」で、卒業後七年ぶりに郷里に向かおうとしていた。

しかし、上野駅構内で第一の殺人。その後、次々に仲間が殺されていく―。

上野駅で偶然、事件に遭遇した亀井刑事は、十津川警部とともに捜査を開始した。累計一六〇万部の栄光!第34回日本推理作家協会賞に輝く、愛と郷愁の国民的ミステリー。

引用:Amazon CAPTCHA

藤原竜也主演の『そして誰もいなくなった』がドラマで放送されましたが、終着駅殺人事件も犯人を軸に列車の中に集まった7人の同級生が一人一人いなくなっていく、同系列のストーリー。

同級生が一人一人いなくなるので犯人は自ずと絞れます。あなたは犯人にたどり着くことがきますか?

 

No.5ハサミ男 殊能将之

美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。

三番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。

「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作。

 引用:Amazon CAPTCHA

ハサミ男は、叙述トリックです。

読者を騙すために作者がトリックを仕掛けてきます。

疑って読んでください。

騙されると構えて読んでください。

それでもなお、見事なまでの仕掛けにあなたは完全に騙されますよ。罠にはまること間違いなし!

 

No.6ルームメイト 今邑彩

私は彼女の事を何も知らなかったのか…?大学へ通うために上京してきた春海は、京都からきた麗子と出逢う。

お互いを干渉しない約束で始めた共同生活は快適だったが、麗子はやがて失踪、跡を追ううち、彼女の二重、三重生活を知る。

彼女は名前、化粧、嗜好までも替えていた。茫然とする春海の前に既に死体となったルームメイトが…。

 引用:Amazon CAPTCHA

大どんでん返し系は最後の最後のオチに注目されがちですが、本作品はテンポよく読み進めていくことができるので、初めから最後まで楽しく読むことができます。

あまり肩の力を入れず騙されたいという方におすすめ。

逆に大どんでん返し系を読み漁った人には、物足りない作品かもしれません。
 

No.7殺戮にいたる病 (講談社文庫) - 我孫子 武丸

永遠の愛をつかみたいと男は願った―。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。

犯人の名前は、蒲生稔!くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラストシーンまで恐るべき殺人者の行動と魂の軌跡をたどり、とらえようのない時代の悪夢と闇を鮮烈無比に抉る衝撃のホラー。

引用:Amazon CAPTCHA

殺戮にいたる病はハサミ男と同じ、叙述トリックです。ただこちらは若干グロテスクな部分が含まれているのと、300ページ弱と小説にしては短いのでサクッと大どんでん返し系を読みたい方におすすめ。

『騙される、騙される。』と思って読み進めても、騙されますよ〜。

この手の小説を読んだことがないのに殺戮にいたる病のトリックに気づけた人は、大どんでん返し系の小説は読まない方がいいかもしれません。おそらくあなたを騙せる小説はこの地球上に存在しませんから・・・

 

おわりに

僕がおすすめする『大どんでん返し系ミステリー小説』は以上です。

気になった小説があればポチッとして読書漬けの一日を楽しんでみてはいかがでしょうか。それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

【おすすめ関連記事】

www.shirosakishintarou.com

                              関連記事