Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

【堀江貴文(ホリエモン)おすすめ本5選】自分の時間を生きれば、もう何も後悔しなくなる。

        

 

                        SPONSORED LINK

こんにちは。二児の父親で自己啓発本だいすきのしんたろーです。『堀江貴文』と聞くと、みなさんはどのようなイメージを思い浮かべますか?

  • 金の亡者
  • 悪いことして捕まった人
  • 新聞やニュース雑誌のイメージでしか知らない方は、金儲けのためなら何でもする

というイメージをお持ちなのではないでしょうか。

 

結論からいうと、ホリエモンのやっていること、事業の幅を見るとそう思われても仕方がないかのもしれません。

しかし彼が出している本を読んでみると、そんな世間のイメージとはかけ離れたホリエモンがいることに気づけます。

そうですね。彼を一言で表すとしたら

 

好きなことをして生きている

 

『好きなことをして生きる』を実現するには、他人の視線や世間の評価を気にしているうちは到底できません。

自分の考えを行動にうつし、愚直に続けた人のみがたどり着ける境地といってもいいのではないでしょうか。

 

  1. 他人の視線や評価が気になる。
  2. 自分の好きなことをしていきたい。
  3. 毎日、満員電車に揺られながら通勤するのが憂鬱だ。
  4. 仕事ばかりで本が読めてない。
  5. 前に進めたいけどなかなか進めない。
  6. 少しでいいから勇気がほしい。

 

上記6項目に当てはまる方をはじめ、子をもつ親、学生、これから社会に旅立つ方にこそ読んでほしい、堀江貴文(ホリエモン)のおすすめ本5選!

どうぞ気に入った本があれば、ホリエモンから刺激をもらってくださいな。

 

堀江貴文(ホリエモン)99%の会社はいらない。

自分の時間を生きれば、もう何も後悔しなくなる

『99パーセントの会社はいらない』人の感情を強く揺さぶるタイトルにまず目が惹かれました。

 

本書を読んで一番印象に残っているのは

  • あれこれ考えている暇があるなら行動していきましょう。
  • すでに成功している人の真似をしていこう。

というホリエモンからのメッセージ。 

 

例えば僕はいまブログを毎日書いているので、以下の文章が一番記憶に残りました。

有料メルマガやサロンで成功している人物には、はあちゅうさんやイケダハヤトさんがいるが、こう言ってはなんだが、2人とも普通の人だ。

バカではないと思うが、ものすごく頭のいい人間というわけでもない。

ではなんで成功したのかというと、彼らは愚直に一生懸命、毎日のように続けたのである、そして、今のような一つの形になっている。

「毎日続けるのは無理だからやめよう」ではなく、「続けられる形はどういうものなんだろう」と考えるところが重要だ。

好きなことを続けるためにも、それがさらに楽しめる場をどう作っていくのかは大切である。

 引用:99%の会社はいらない 

まさにブロガーにとっては金言。僕はこの一文を読んで『毎日試行錯誤しながら、ブログ頑張るぞ』と決意することができました。

 

堀江貴文(ホリエモン)ゼロ〜なにもない自分に小さなイチを足していく〜。

これまで僕は、精いっぱい突っぱって生きてきた。弱みを見せたら負けだと思い、たくさんの敵をつくってきた。

自分でもわかっている、どこまでも不器用な生き方だ。

そして僕は逮捕され、すべてを失った。

いま僕の心の中はとても静かだ。

久しぶりに経験するゼロの自分は、意外なほどにすがすがしい。

もう飾る必要はないし、誰かと戦う必要もない。

いまなら語れる気がする。ありのままの堀江貴文を。

それは僕にとっての、あらたな第一歩なのだ。

 引用:ゼロ〜なにもない自分に小さなイチを足していく〜

ホリエモンの半生(幼少期、東大時代、ライブドア時代、逮捕、釈放)が描かれたノンフィクション作品。

 

この本を読むと

  • なぜホリエモンが東大を受験したのか
  • ホリエモンのお金に対する考え
  • ホリエモンがいかに時間を大切にしているか

が分かります。

 

なかでも以下の一文。当時公務員として働いていた自分は『ハッ』とさせられました。

考えてみればおかしなものだ。塀の中に閉じ込められ、自由を奪われた僕が、塀の外で自由を謳歌しているはずの一般読者から、仕事や人生の相談を受けていたのだから。

 そして思う。「みんな塀の中にいるわけでもないのに、どうしてそんな不自由を選ぶんだ?」刑務所で得た気づき、それは「自由とは、心の問題なのだ」ということである。

〜中略〜

あなたはいま、自由を実感できているだろうか。得体の知れない息苦しさに悩まされていないだろうか。自分にはなにもできない、どうせ自分はこんなもんだ、この年齢ではもう遅い。

もしもそんな不自由さを感じているとしたら、それは時代や環境のせいではなく、ただ思考が停止しているだけである。

引用:ゼロ〜なにもない自分に小さなイチを足していく〜

『今からじゃ遅すぎる』そんなのはただの思い込みですよ。余計なプライドは捨てて、ゼロにイチを足していこう!

 

堀江貴文(ホリエモン)本音で生きる。

人間関係・考え方・時間・・・確かなもののない時代。自分まで不確かなものにしないために。決して他人に振り回されないホリエモン的人生の使い方

 1秒も後悔しないためにホリエモンが実践している

  • 時間術(隙間時間の使い方、睡眠時間)
  • 情報に対してどのような考えを持っているか

が書かれています。

情報はタダでいくらでも手に入る。アイデアは巷に溢れているし、ローモデルになる人もそこら中にいる。

これほどまでになんでも得られる恵まれた社会で、一つだけ心がけておくべきことがある。

それは、Give,Give,Give。つまり、惜しみなく人に与えるということだ。

引用:本音で生きる

この考えはまさに目からうろこが落ちる。考え方の幅が広がり、いまでもアウトトップできるよう心掛けている、僕のマインドとなりました。 

 

堀江貴文(ホリエモン)堀江貴文という生き方。

堀江流わたしの人生の楽しみ方。これからは遊びが仕事になる!

インターネットが普及した結果できあがった『これからの時代のビジネス座標図』が分かりやすくかいてある。

この座標を知っていると知らないでいるとでは、これからの自分の行動に大きな影響を及ぼしますよ。

弱小ブロガーも、今はCにいるけれど、自分のスタイルでメッセージを発信していけば、Bに行けるチャンスはある。成功したのはイケダハヤトだ。

地方に移住して、メジャーシーンにはほとんど出てこないものの、ブロガー活動の成功で、富裕層クラスの収入を維持している。

〜中略〜

「何を」察知するセンス。そのセンスを磨くには、自ら動き出し、インターネットを使い倒して、教養を高めるのが一番だ。

動きたくない、変わりたくないというヤツは、それでもいい。

個人の勝手だからどうぞという感じだ。しかし、スマホがひとつ手元にああるだけで、人生を劇的に変える情報がいくらでも集まる世界に、私たちは生きていると認識してほしい。

動かない、それ自体が不安を大きくする原因で、最もリスキーな生き方だという事実を、ここであらためて述べておく。

 引用:堀江貴文という生き方

時代時代で常識やルールは変わっていくけども『諦めたらそこで終了』という人生の法則は、どの時代にも共通しているのではないでしょうか?

情報はインプットするだけで満足してはだめ。アウトトップしてこそ価値がある。どんどん自分の考えを発信していこう!

その最たる例が『自分こそ最強のツールになる』ということを証明している、堀江貴文だと僕は思います。

 

堀江貴文(ホリエモン)我が闘争。

どんな人間にも時間だけは平等に与えられている。時間あたりの作業効率と判断のスピードを極限まで上げていかなければ、僕のやりたいことは到底実現できなかった。

そしてそこでの基本は、今現在目の前にある案件にありったけの集中力を動員すること。今書いているメール、今話している相手、今見ているニュース、今考えているビジネスプラン。とにかく今、この瞬間に集中するのだ。

 引用:我が闘争

先ほど紹介した『ゼロ〜なにもない自分に小さなイチを足していく〜』で書いた半生をより深堀りしたノンフィクション作品。

  • 堀江貴文氏がどのような家庭に生まれたのか
  • そしてなぜ東大を受験したのか
  • プロ野球界、ニッポン放送買収、衆議院選立候補、ライブドア事件の裏側

が赤裸々にかかれています。

 

数十年間で一人の人間がこれだけ濃い人生を生きてきたという事実に驚きますよ。

ホリエモンが

  • ニッポン放送を買収してなにを実現したかったのか
  • なぜ衆議院選に立候補したのか
  • そしてなぜ逮捕されたのか

を知りたい方はぜひぜひ。

 

おわりに

世の中に自己啓発本は数多くありますが、この5冊は自己啓発本としてだけでなく、『自分の時間を生きるために行動しなさい!』とホリモンが最高に煽ってくれますよ。

2016年も残りわずか。年末は自己啓発本でも読んで、自分自身を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、今働いている会社が嫌だけど行動を起こせていない方は

  1. 『あたなの強み』が無料診断できる業界最大手リクナビネクストのグットポイント診断
  2. 心理学統計にもとづいた151問の5択一式から『あなたのビジネス特性』がわかFutureFinder
  3. 『あなたの年収基準』がわかり、転職希望者と企業を自動マッチングしてくれるMIIDAS 

を活用して、まずは小さな一歩を踏みだしていきましょう!

 

 

それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

 

【おすすめ関連記事】

www.shirosakishintarou.com

www.shirosakishintarou.com

                              関連記事