Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

堀江貴文という生き方を読んで学んだこと5選!これからは遊びが仕事になる。

        

 

                        SPONSORED LINK

 こんにちは。しんたろーです。『これからは遊びが仕事になる!』ホリエモンが繰り返し発信し続けている言葉だ。だけども、中々どう行動に移していけばいいのか分からないものではないでしょうか?

 タイトルにもなっている『堀江貴文という生き方』は、そんな人達の為にホリエモンが、どう遊びを仕事にしているかを綴った、いわゆる自己啓発本。今日は、この本を読んで学んだ5つのことを書いていこうと思います。

 

これからは、メジャーでなくても多くの収入を得ることができる時代!現に好きなことに没頭して稼いでる人は多くいます。

 芸能人やプロ野球選手のようにメジャーとなり、多くの収入を得ている人は多くいます。しかし、これからの時代メジャーでなくても『稼ぐ力=自分自身に価値がある』と多くの人に認められれば、収入を得ることができます。

 その最たる例が、プロブロガーのイケダハヤト氏、ちきりん、ユーチューバーのヒカキン、グースハウス。彼らも始めから多くの収入を得ていた訳ではなく、自分の好きなことに没頭、発信し続けた結果が今になっている。正に、新しい成功というべき一つの形ではないでしょうか。

 

誰でもグローバルマーケットを狙える権利を持っています!

 最近では『PPAPペンパイナッポーアッポーペン』のピコ太郎が世界中に名を轟かせましたが、誰でもグローバルマーケットを狙える権利を持っているということに気づいていますか?

 堀江貴文という生き方には、そう言われてみれば確かにそうかも!って思える、為になることが多く書かれているので、大いに参考にして頂けたらなと思います。

 

堀江貴文という生き方を読んでSHOWROOMというサービスを知る。

 アーティストとの交流が楽しめる『SHOWROOM』は、ユーザー(視聴者)が配信者に対してコメントや無料・有料のギフトを送ることにより、ライブ配信を賑わすことができる仮装ライブ空間。

 ここで人気を獲得したことで、メジャーでなく収入もない人が、成功を収め収入を得る側に移動することもできる。こういったサービスを紹介しているのも、この本の特徴の一つ!

 

ホリエモンが変わることを恐れるなと背中を押してくれます! 

 スマホが普及し、誰でもどこでも簡単に情報収集することができる時代。『動かない』ということが、どれだけリスキーな生き方なのかということにホリエモンが気づかせてくれるかも!?

 

諦めず自分を信じて行動を!自分こそが最強のツールになり得る。

 時代時代で常識やルールは変わっていくけども『諦めたらそこで終了』という人生の法則は、どの時代にも共通しているのではないでしょうか?

 自分こそが最強のツールになり得るということを証明しているのが、堀江貴文だと僕は思います。

 

おわりに

 自己啓発本を探している方や、何か自信をなくし元気になりたいと思っている方。『堀江貴文という生き方』を読んで、ホリエモンから刺激をもらってみてはいかがでしょうか!それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

                              関連記事