Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

アンデルセン公園のアイス屋『牧場のジェラート』は日替わりアイスも提供していて超おすすめ!

        

 

                        SPONSORED LINK

 こんにちは。しんたろーです。気温もすっかりと下がり、肌寒くなってきた今日この頃。寒さに負けないよう自らを奮いたたせ、子供たちと千葉県船橋市にあるアンデルセン公園に行ってきました。

 アンデルセン公園ではアスレチックをはじめ、動物との触れ合い等、子供が喜ぶ様々な体験ができるのですが、今日はアンデルセン公園正門から入って直ぐ左側にあるアイスクリーム屋『牧場のジェラート アルトポンテ』のアイスがサラッとした口ごたえで大変美味かったので、アンデルセン公園で食べられる美味しいアイス屋さんについて書いていこうと思います。

 

アンデルセン公園のアイスクリーム屋『牧場のジェラート アルトポンテ』では7種類のアイスが楽しめます。

f:id:poririn03:20161011213706j:plain

 アイスは、全部で牛乳ジェラート、チョコレート、塩ジェラート、かぼちゃ、マラガ(ラムレーズン)、パインシャーベット、テン茶ジェラートの7種類。

 僕は、全てのアイスが美味そうに見え、塩ジェラートやかぼちゃにかなり目移りしたのですが、まずはアイスの基本はバニラだろ!と思い『牛乳ジェラート』を選択、チョコが好きな4歳の息子は即答で『チョコレート』を選択し、2種類のアイスが楽しめるハーフ&ハーフでご注文してみました。

 

サッっとした口ごたえにも関わらず、奥深い味が楽しめる牧場のジェラートアイス。

f:id:poririn03:20161011212816j:plain

 牛乳ジェラートは、牛乳の濃くを感じながらも口どけ爽やかな味を感じさせ、チョコレートアイスも同様に甘いけどなぜか不思議と食べやすいチョコの風味を感じさせてくれました。

 ミニストップやマザー牧場のアイスを『濃厚なアイス』と例えるなら、アンデルセン公園のアイスは『爽やか口溶けアイス』という感じです。

  

美味かったので牧場のジェラート店主にサラッと話を聞いたところ、日替わりで様々なアイスを提供していることが判明。

f:id:poririn03:20161011222858j:plain

 アイスが美味く気になったので、軽く牧場の店主であるMさんに話を聞いたところ、何と牧場のジェラートでは、日替わりで様々なアイスを提供しているとのこと。

 基本、牛乳ジェラート、チョコレート、塩ジェラートの3種類は固定みたいですが、他の4種類にあっては日替わりで様々なアイスをお客さんに提供しているみたいです。

 先に知っていれば、かぼちゃアイスを選択したのに・・次回来園時にかぼちゃアイスが無くなってないことを祈るのみです。

 

アイスの食べ方は2種類の美味しいアイスが楽しめるハーフ&ハーフがおすすめ!!

f:id:poririn03:20161011214237j:plain

 アイスの食べ方は、コーンとカップと2種類のアイスが楽しめるハーフ&ハーフがあるので、一度で二度美味しい体験ができるハーフ&ハーフがおすすめ!何気にサブメニュー的存在のコーヒーや牛乳も気になりますね〜。

 

おわりに

 千葉県が誇る、日本有数のテーマパーク『アンデルセン公園』はアスレチックだけでなく、アイスクリームや屋外バーベキューなどのグルメも楽しむことができます!

 アンデルセン公園に行った際、甘いものが食べたくなった時や疲れた時、そして帰り際などにフラット『牧場のジェラート』に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。それでは、今日もゆる〜くいきましょ♪

【おすすめ関連記事】

www.shirosakishintarou.com

www.shirosakishintarou.com

www.shirosakishintarou.com

                              関連記事