Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

【外貨両替する人必見】ドルやユーロの両替術!銀行・成田空港・両替機・FXどこでする?

        

 

                        SPONSORED LINK

 こんにちは。シンタローです。

 もう直ぐ8月ですね。

 お盆や長期連休で海外旅行を計画している人もいるのではないでしょうか。

 

 そんな海外旅行を計画している方!

 海外旅行をするには、日本のお金を海外のお金に外貨両替しなければなりません。

 ここで疑問に思うことは、両替するならどこがお得なんだろうということ。

 国内?海外?銀行?成田空港?両替機?手数料はどこがお得?

 

 今日は、これから海外旅行に行く人、検討している人のそんな疑問に応えていこうと思います。

 

 国内と海外どちらがお得?

 結論から言うと、世界で流通量が少ない通貨は、その国で両替した方がお得になります!

 

 例えば、アメリカのドルと日本の円の世界流通量を比べると

  アメリカのドル

の方が多いので、円をドルに両替する場合は、日本で両替した方がお得になります。

 

 韓国のウォンと日本の円の世界流通量を比べると

  日本の円

の方が多いので、円をウォンに両替する場合は、韓国で両替した方がお得になります。

 

 ですから、海外旅行に行く人は

  日本と旅行する国

の通貨の世界流通量を比較して、流通量が少ない方の国で両替すればお得になるわけです。なぜかというと流通量が少ない通貨の調達には人件費などのコストが余計にかかるので、その分手数料が割高になる傾向があるからです。

 

 国内で両替するならどこで?

 次は、国内で両替する場合は

  成田空港

  銀行

  両替機

  FX

どこがお得なのでしょうか?

 

 結論から言うと、FXで両替するのがお得で、空港が一番手数料を取られます。

  FX→両替機→銀行→成田空港

の順番で、手数料が高くなります。

 

 これもなぜかというと、人件費等の兼ね合いがあるから。

 

 ちなみにFXで両替する場合は、口座開設や外貨が届くまでに時間がかかるという不便さもあります。空港ならその場で即、両替できます。

 こういう利便性も考慮して

  外貨両替をするならここ!

と決めていく必要がありますね。

 

 いつ両替するのが良い!?

 最後に、いつ両替するのが良いのかということをお伝えしていこうと思います。

 こちらも結論から言うと

  5・10日

はドルのレートが高くなるので、手数料が高くなりがちだそうです。

(5・10日とは、5日10日ように末尾が5と0の日のこと)

 

 なぜかというと、企業の貿易取引の決済日が5・10日が多く

  円安ドル高

になりやすいから。

 

 その他にも日銀が追加緩和した場合は、両替レートが悪くなりやすいので、日銀が追加緩和すると思う人は、その前に両替した方がお得みたいです。

 

 おわりに

 海外旅行!

 ただでさえお金がかかるので、抑えられるところは抑えていきたいものですよね。

 

 ですから、是非これから海外旅行に行く人・検討している人は

  お得な両替術

を駆使してみてはいかがでしょうか♪

 

 それでは今日も

 ゆる〜くいきましょ♪

 

                              関連記事