Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

【多眼思考・感想】ちきりんおすすめ本・皆さん!何気ないツイートにも価値があるのよ!

        

 

                        SPONSORED LINK

  こんにちは。シンタローです。

 突然ですが、ちきりんというブロガーを知っていますか?

 

 ちきりんは、素性は一切謎の社会派おちゃらけブロガーであり、ブログ上ではお手製のお面をつけて登場してきます。

 はじめは

 面白そうな人がブログ書いてるなー

とちきりんのブログを読んだり、Twitterを見たりしてたのですが、ある時ふと思いました。

 

 ちきりんが発信してるツイート、面白いうえに生きていくうえでためになるなと。

 

 そして、こんな風にも思いました。

 僕も『自分の考えたことを簡潔に相手に伝えられるようになりたい』と。

 そこから、スマホでニュースを読んだりした際、自分の考えをTwitterで呟やくようになりました。

 

 そんな、僕が情報発信をしよーかなーと思うきっかけになった、ちきりんツイートが本になったのでご紹介していこうと思います。おすすめ本です♪

 

ちきりんから感銘を受けたツイート5選

 1 『死ぬときに備えて生きてるときにどーこーしろ』とか『老後のために若い頃に頑張れ』とか、楽しみを先送りにして今は我慢しろ系の思考は法律で禁止すべきだと思うくらいたりが悪い。

 

 2 こびないこと。憧れないこと。羨ましがらないこと。『すごい』と言われたら『やばい』と思うこと。誇りを持つこと。小さな池で満足しないこと。楽観的に考えること。一足飛びに全てを手に入れようとしないこと。自分の器を広げること。

 

 3 自分が苦労して得たものが、正しいものである、という自己正当化のために生きるのはやめた方がいい。

 

 4 『お金があったら何をするの?』という問いに、『仕事したくない』とか『残業したくない』って答える人がいるんだけど、『したくないこと』じゃなくて、『したいこと』を言えばいいのに。定時に帰って、何をしたいの?

 

 5 あたしはホントに『自分がどう生きたいのかわかる』ことがとても大事だと思ってる。そしてそれが『案外わからないもんなのよ』とも思ってる。よくよく自分に問わないとわからない。だから何度でも問いかけたい。

 

  ちきりんみたく、ツイートで伝えるため実践している3つのこと

  自分の考えをダラダラと話しした結果

  この人何が伝えたいんだろ?

と思う人にたまにいませんか?

 僕は、どうすればこうならないんだろうと考え、その結果、ツイッターで実践していることが三つあります。

 

 まず一つ目は、考えたことをとにかく発信しつづける。

 そして二つ目は、文字数は少なめに発信する

 最後の三つ目は、上記二つのことを継続する。

 

 考えを簡潔に伝え、且つ、伝えた相手に共感、感動をもたらすにはどうすればいいかも日々考えながらツイートしています。

 

  相手にツイートで共感してもらうには?

 自分の考えたことを発信し、その結果、相手が共感又は感動してくれる。

 素敵じゃないですか?

 こうなるためには、もうとにかく信頼関係を築き上げる相手に感動・尊敬・納得してもらうかないですよね。

 

 相手をツイートで共感させたいのなら、信頼関係を築いている時間なんてもちろん無いので、相手に一言で感動・尊敬・納得してもらうことができるよう、伝えていくしか無い。ツイートを日々継続ですね。

 

おわりに

 今までダラダラと書いてきましたが、結論は『自分の発した言葉が相手に伝わればいい』ということ。

  

  嫌なことや、つらーいことがあっても、とある言葉がきっかけで

  こんなこと大したことないじゃん

って思ってもらえたら、本当嬉しく思います。

 

  そんな言葉を発せられるように日々考え、人間観察もよーくして、初めは狭い範囲でもいいんで

  人に言葉

を伝えられるようになりたい、そんな風に思います。

 

 自分が発する言葉に価値があると思ってもらえるよう発信し続けていでぇぇ!!

 それでは、今日もゆる〜くいきましょ♪

     

                              関連記事