Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

【受かる勉強法落ちる勉強法】本書特徴2選!日体大生が公務員試験に合格した方法とは・・

        

 

                        SPONSORED LINK

こんにちは。シンタローです。今日は、当時公務員を目指そうと思った日本体育大学3年生だったぼく、なんとか予備校に通わないで独学で合格できないかと考え、書店で見つけた本について書いていきますね。

  

公務員を目指している諸君!今週末は『受かる勉強法落ちる勉強法』を読もう。

結論からいうと、ぼくはこの本に出会い半年間勉強して2種類の公務員試験に合格することが出来ました。

僕にとっては『合格できたのはこの本のおかげ!!』といっても過言ではない本なのですが、何かタイトルからして胡散臭くないですか??

 

この本を見つけた時、僕も思いました・・・。ほんとうにこんな本買っただけで受かるのかな?なんか胡散臭い本だなと。

でも、とにかく行動を起こさなければ何も始まらない!と思い、直ぐに購入してとりあえず合格までのプランを練ることにしました。

 

受かる勉強法落ちる勉強法の特徴2選をご紹介。

この本の特徴は2つあります。まず1つ目は、公務員の勉強の仕方が全くわからなくても、どう勉強していけば合格までたどりつくか具体的なプランが書いてあること。

そして2つ目は、過去問・各科目の参考書が数多く網羅され、それぞれの本の良い点と悪い点が書いてあること。

勉強の仕方が全くわからなかった僕でも、とにかくその具体例を信じてそのとおりのプランで勉強に励み、過去問や参考書を試行錯誤ながら購入。

その結果『合格』という2文字を勝ちとることが出来ました。

  

ぼくが勉強していて思った、公務員試験の合格を勝ち取るために大切なこと。

そしてもう1つ、この本とは関係ないことですが、大事なことを書いておきます。『不安や迷い』についてです。

当時、部活(週5日)をやりながら勉強する方法として独学という道を選んだ僕ですが、1人で勉強をしていくことに対して、不安がなかった訳ではありません。

 

予備校に行った方がいいのかな?この勉強方法であっているのか!?と迷うことは何度も何度も、なーんどもありました。

でも、その不安を打ち消すためにも『常に勉強のやり方を試行錯誤』して自分でこの方法なら間違いなく合格できるというところまで修正していきました。

 

勉強していて不安なのはみんな同じ。自分の不安や他人の意見に惑わされるな!

色んな人の話を聞いたり色んな本を読んだり、そしてこの日記を読んで『だから勉強のやり方が分からないから教えてよ!!』と思ってる方。

自分以外の人から教わった方法で、孤独で長い『受験』という闘いに耐えていけますか?

 

窮地に陥った時に、他人から教わった方法を信じることができますか??

 

もし落ちたら『あの人がああ言ったから。』『この本にはこう書いてあったのに。』と思ってしまいませんか??

 そう思ってしまうくらいなら、辛くても自分で勉強の仕方を確立して自分を信じて突き進んでいきましょう!!

苦労して身につけた『自分の型』は、今後の人生でも大いに役立ちますよ!

 

おわりに

どう勉強したらいいか分からないので勉強をしてない人。

本当に公務員に受かるのかなと迷い勉強をしていない人。

迷っている間にライバルは合格を勝ちとるために前に進んでいきますよ??

 

迷ってる時間があるなら、とにかく行動を起こして継続していくことで『何となく自分の勉強の型』が見えてきます。

 

公務員試験に受かりたい方は、とにかく勉強という行動を起こして、自分の型を見つけ、継続していきましょう。迷ってる暇があるなら、即行動!!

 

あわせて自分の長所が分からない方は

  1. じぶんの強みが無料診断できるリクナビネクストのグットポイント診断
  2. 心理学統計にもとづいた151問の5択一式からじぶんのビジネス特性がわかFutureFinder

を活用して、まずは小さな一歩を踏みだしていきましょう!

(各種詳細を知りたい方は、下記リンク先よりご確認ください。)

 ・『じぶんの強み』を無料診断。

 ・心理学統計にもとづいた151問の5択一式で『私のしらないわたし』をしろう。

それでは今日もゆる〜くいきましょ♪

                              関連記事