Shintarouのブログ

警察官から転職した経験を告白している雑記ブログです。

【マーケット感覚を身につけよう】ちきりん・おすすめ本。社会に出る前に知っておいてほしいこと

        

 

                        SPONSORED LINK

 ある日本屋に立ち寄ると『マーケット感覚』という見慣れない言葉が書いてある書籍を目にしました。

 

 『マーケット感覚』って何だ!?と強く好奇心をくすぐられたシンタロー。

 早速、手に取って見てみると

  論理思考と対になる力を教えます!

  今後は公務員こそ安心できない!?

  イケメンが婚活に連敗した理由

  英語の勉強はもう報われない!?

等と表紙に書いてあり、何か気になるな〜と軽い気持ちで購入してみました。

 

マーケット感覚とは

  簡単にいうと(簡単にはいうのはかなり難しいのですが)

  価値を認識する能力

  売れる価値に気づく能力

のこと。

 

 本書を読み進めていくうちに

  SNSが普及している今こそこの感覚は必要!!!

と強く思うようになりました。

 

 それは何故かいうと、自分の中で価値があると思う事があれば、インターネットを通じて簡単に世の中の人達に発信することが出来る!!という土台が出来あがっているから。

 

ANAという航空会社のライバルは?と問われたら、あなたは何処を思い浮かべますか?

 企業で働いている人達は、マーケット感覚を知っていることで、思いがけない案が舞い降りてくることもあるはずです。

 例えばANAという航空会社のライバルは

と問われた時、あなたならどう考えますか???

(記事を下にスクロールする前に5秒でいいので考えてみて下さい・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 恐らく多くの人が

  他の航空会社や新幹線、高速バス

等の移動を手段とする企業が頭に浮かんだと思いますが、マーケット感覚が身についていると

  テレビ電話等の最新鋭の通信システム

  ネット通販

などもライバルであるということに気付けます。

(何故、ライバルになり得るかはここでは言及しません)

  

 つまり、マーケット感覚を知らない人達より

  考え方の幅が広がり

これ以上考えられないとういう所から、さらに別の角度で考えていくことができる。

 

 そして、自ら或いは上司に多くの案を発信することができ、しいては自分が見出した価値ある考え、商品顧客に提供していくことが出来るのです。

 

 僕は、『マーケット感覚』という言葉を知ることができ、本当に物事の見方が変わりました。

 これぞ、知らないとういうことは本当に怖いこと。

 

おわりに

  この日記だけでは

  『マーケット感覚』

という意味の、イロハのイの文字も説明できていないので、GWで鈍った頭のキレを戻す意味でも

  少しでも興味を持った方!

  考え方の幅を広げたい方!!!

 

 そして何より

  新しい価値に気づき世の中にその価値を提供していきた方!!!

(本書の最後に新しい価値に気づき事業を起こした『いろどり』という会社の例が出てますが、何もないところから価値を見出すとはこういうことか!!!とかなり分かりやすい例が書いてあります)

是非、本書を読んでマーケット感覚を知り、身につけてみてはいかがでしょうか♪

                              関連記事